Lenon


Lenonをフォローしよう!


豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…!


ずぶ濡れの子猫

今回ご紹介するお話は、豪雨の翌日に発見された生後1日の子猫を優しい女性が保護し、

子猫の新しいお母さんになったというエピソードです。

ニュージーランドのオークランド在住のキャスリンさんは大雨の翌日、

路上で弱々しく動いている生き物を見つけました。

キャスリンさんは、最初はその動物をネズミだと思っていましたが、

近づいてよく見るとその生き物はまだ「へその緒」がついた状態の生まれて間もない子猫だったのです。

その子猫は鳴けないようでしたが、必死に路上を這って母親を見つけようとしていました。

すぐにその子猫を家に連れて帰ったキャスリンさんは、食事を与えて看病を始めました。

看病を続けた結果、子猫がどうなったのかは次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

24時間365日抱っこを要求し、してくれないと泣きわめく老猫にスタッフが考えた対策でみんなが笑顔に!

ある日、メイン州ウェストブルックのレスキューグループに老猫がやってきました。 この猫の名前は「ドギー …

温かな居場所を与えられて13年後、あの時救われた子猫は恩人の娘を兄として見守る・・・

行くあてもなかった子猫が温かな居場所を与えてもらって13年後!あの時救われた子猫は恩人の娘を、兄として見守っています・・・

痩せこけた2匹の犬が人々の優しい愛に触れたことで健康な体と眩しい笑顔を手に入れる!

「きっと親切な人が拾ってくれるだろう…」 安易な気持ちで捨てられるワンちゃん達。 まるでゴミのように …

人間のエゴで捨てられてしまった犬の気持ちとその後の姿に心が痛む・・・!

世界各国で問題になっている捨て犬問題について、 中国のある犬の訓練学校が作った動画が胸を締め付けられ …

母親に捨てられて犬と一緒に暮らし、いつしか犬化していったアライグマ!

アライグマのパンプキン バハマの首都ナッソーに住んでいるロージー・ケンプさんは、自宅の庭で1匹のアラ …

PREV : 119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・
週刊少年ジャンプのロゴを反転させると…!これは目からウロコの衝撃事実・・・ : NEXT