Lenon


Lenonをフォローしよう!


豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…!


ずぶ濡れの子猫

今回ご紹介するお話は、豪雨の翌日に発見された生後1日の子猫を優しい女性が保護し、

子猫の新しいお母さんになったというエピソードです。

ニュージーランドのオークランド在住のキャスリンさんは大雨の翌日、

路上で弱々しく動いている生き物を見つけました。

キャスリンさんは、最初はその動物をネズミだと思っていましたが、

近づいてよく見るとその生き物はまだ「へその緒」がついた状態の生まれて間もない子猫だったのです。

その子猫は鳴けないようでしたが、必死に路上を這って母親を見つけようとしていました。

すぐにその子猫を家に連れて帰ったキャスリンさんは、食事を与えて看病を始めました。

看病を続けた結果、子猫がどうなったのかは次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

カンガルーのような二本足の猫が保護され、ある女性と運命の出会いを果たした結果…!

ある日救助されたのは、カンガルーのような二本足の猫!その後、ある女性と運命的な出会いを果たした結果…!詳細はこちら・・・

捕食されているのに生きている奇跡の魚が釣り上げられて話題に!

アメリカはニュージャージー州のラリタン湾で、 エディー・グラントさんは彼の父親、そして友人と一緒に釣 …

台風の日に家族とはぐれて震えていたスズメ→一晩だけ保護したらなかなか見られない姿を見せてくれた!

ある台風の日のことです。 男性は雨に濡れて震えているスズメを発見しました。 家族とはぐれてしまったの …

突如として何かを咥えながら野球場に乱入してきた犬!?実は大切な役割を担っていた…!

試合中の野球場に、突如として何かを咥えたワンちゃんが乱入!?実はこのワンちゃん、大切な役割を担っていたのです・・・

保護された子猫たちを心配して自ら捕獲器に入った野良猫の愛!保護施設で再会した結果・・・

オーストラリアのニューサウスウェールズ州の保護団体 「キャット・レスキュー901」のサラ・チェルスケ …

PREV : 119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・
週刊少年ジャンプのロゴを反転させると…!これは目からウロコの衝撃事実・・・ : NEXT