Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!


バターカップ

ペットの毛はマメにブラッシングをしてあげないと、

すぐにもつれてしまい全身が毛玉まみれになってしまいます。

「バターカップ」という名前の猫はもともと飼い猫でしたが、

ある日突然飼い主さんに捨てられて空き家に置き去りにされました。

長い間空き家で過ごしていた彼の全身には、大きな毛の束がいくつもぶら下がっていたのです。

飼い主に捨てられたバターカップを哀れに思った近所の人がご飯のお世話をしてくれていたので、

餌に困ることはありませんでした。

しかしブラッシングまではしてもらっていなかったので、

彼の体には何キロもの毛の塊が付着してしまったのです。

無残な姿になってしまった彼の姿を目撃した人が地元の動物保護団体へ通報し、

バターカップはようやく保護されることとなりました。

その後のバターカップの姿は、次のページにご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

今は亡き飼い主が映るスマホを見る1匹の猫がとったリアクションに涙が溢れる・・・

1匹の猫が見ているスマホには、今は亡きその猫の飼い主さんが映っています!それを見た猫のリアクションに涙が溢れます・・・

飼い主を信じて待つ犬!凍てつくような寒さの中に放置された犬の運命は…!?

皆さんは捨て犬、捨て猫の現場に居合わせたことはありますか? 段ボールや箱に入れられ、道路脇だったり人 …

サメの体に刺さった大きな針をダイバーが抜くと、サメが予想外の行動をとった!

サメの体に大きな針が刺さっているのを発見したダイバー!その針を抜いてあげた時、サメが予想だにしない行動をとった・・・

虐待から逃げ続けた野良犬がたどり着いたのは警察署→そこで彼が得たものとは・・・?

迷い犬? ある日のこと、プエルトリコのバヤモンという町のある警察署に、 フラフラとした足取りの野良犬 …

猫と運命の出会いを果たしたことで飛行機に乗れなくなった31年前→しかしその飛行機は・・・

8月12日、ピアニストの諸田由里子さんがTwitterに投稿した内容が、ネット上で大きな反響を呼んで …

PREV : 突発性難聴になったら『全て』を投げ捨て、48時間以内に病院へ行くことを心に刻んでください!
119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・ : NEXT