Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!


バターカップ

ペットの毛はマメにブラッシングをしてあげないと、

すぐにもつれてしまい全身が毛玉まみれになってしまいます。

「バターカップ」という名前の猫はもともと飼い猫でしたが、

ある日突然飼い主さんに捨てられて空き家に置き去りにされました。

長い間空き家で過ごしていた彼の全身には、大きな毛の束がいくつもぶら下がっていたのです。

飼い主に捨てられたバターカップを哀れに思った近所の人がご飯のお世話をしてくれていたので、

餌に困ることはありませんでした。

しかしブラッシングまではしてもらっていなかったので、

彼の体には何キロもの毛の塊が付着してしまったのです。

無残な姿になってしまった彼の姿を目撃した人が地元の動物保護団体へ通報し、

バターカップはようやく保護されることとなりました。

その後のバターカップの姿は、次のページにご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

コンドルのヒナを助けて野生に返した男性がそのコンドルとかけがえのない親友になる!

今まで送ってきた人生の中で、誰しもが様々な出会いと別れを経験してきたことでしょう。 そうした経験は、 …

ご飯をもらっている最中のキツネを撮影したが撮った写真に衝撃の事実が写り込んでいる!

キツネがご飯をもらっている最中の様子を撮影した!すると撮った写真に、衝撃の事実が写り込んでいたことが判明…!詳細はこちら・・・

足の骨が折れている母犬が獣医を導いて3キロ歩き続けた先にあったものとは…?

心理学者のリアンネ・パウエルさんは、グレーハウンドが道でさまよっているところを発見しました。 保護す …

廃墟の裏庭で縛られていた犬!近所に住む人の勇気ある行動で救われるも、悲しい事実が判明・・・

廃墟のうわ庭で縛られた状態だったドゴ・アルヘンティーノのミックス犬!近所に住む人の勇気ある行動で救われるも、悲しい事実が判明・・・

ご主人に怒られて空気を読むワンコ→ハウスに自ら入って反省!許してもらえると…?

ご主人様が怒っていると気付き、空気を読んで自らハウスに入る2匹の賢いラブラドールがいます。 1匹目は …

PREV : 突発性難聴になったら『全て』を投げ捨て、48時間以内に病院へ行くことを心に刻んでください!
119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・ : NEXT