Lenon


Lenonをフォローしよう!


全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!


バターカップ

ペットの毛はマメにブラッシングをしてあげないと、

すぐにもつれてしまい全身が毛玉まみれになってしまいます。

「バターカップ」という名前の猫はもともと飼い猫でしたが、

ある日突然飼い主さんに捨てられて空き家に置き去りにされました。

長い間空き家で過ごしていた彼の全身には、大きな毛の束がいくつもぶら下がっていたのです。

飼い主に捨てられたバターカップを哀れに思った近所の人がご飯のお世話をしてくれていたので、

餌に困ることはありませんでした。

しかしブラッシングまではしてもらっていなかったので、

彼の体には何キロもの毛の塊が付着してしまったのです。

無残な姿になってしまった彼の姿を目撃した人が地元の動物保護団体へ通報し、

バターカップはようやく保護されることとなりました。

その後のバターカップの姿は、次のページにご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

プーズーが日本にやって来た!高さが40センチしかない世界最小の鹿をご存知ですか?

小さい! チリのチロエ島には、「プーズー」という世界最小の鹿が生息しています。 体長70~90センチ …

ワンちゃんとのんびり癒しタイムの飼い主→思わぬプレゼント(?)にびっくり仰天!

あるところに、飼い主さんの膝の上に寝るのが大好きなワンちゃんがいました。 きっと一番安心して眠れる場 …

金網フェンスに挟まってしまった子猫!颯爽と現れた男性が助けてあげる感動の瞬間・・・

子猫と金網 アメリカはサンフランシスコの動物保護施設に一報が入りました。 「近所でフェンスに子猫が挟 …

両手で包み込まれた子猫のリアクションがとてもつもなく可愛すぎた…!

両手にすっぽりと収まるくらいの小さな子猫を両手で包み込んでみた!すると、とてつもなく可愛すぎるリアクションを見せてくれた・・・

ガンを患い、余命6ヶ月に…もうすぐお別れとなる愛犬の飼い主が考えた「死ぬまでにやりたいことリスト」に涙が止まらない…!

愛犬ジゼルのガン アメリカ・ニューヨーク州マンハッタンに住む旅行作家のローレンさんは、イングリッシュ …

PREV : 突発性難聴になったら『全て』を投げ捨て、48時間以内に病院へ行くことを心に刻んでください!
119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・ : NEXT