Lenon


Lenonをフォローしよう!


顔の曲がったワンちゃんに対してこの獣医は安楽死ではなく里親という選択を選んだ!


顔が曲がったワンちゃん

ある日、

生後4ヶ月の犬「スクィッシュ」がアメリカにある「カヤホガ動物保護センター」に運び込まれました。

彼は顔が全体的に変形してエサを自力で食べるのも難しい状態なのに、

尻尾を振って助けてくれたセンターのみんなに愛らしい素振りを見せます。

犬に噛まれたことによる感染症が原因と考える獣医たちは、

スクィッシュにできる限りの処置を施しましたが状態は悪化するばかりです。

このままでは苦しみながら死ぬだけだと考え、彼を安楽死させることに決めました。

それまでにできることをしたいと最新医療設備がある動物病院でCTスキャンした所、

彼の顔は誰かが何度も殴ったせいで変形したことが発覚します。

彼はどういった経緯で獣医に引き取られたのか、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

シェルターに馴染めず、一時的に預けられた犬が安心を感じてとった行動に涙・・・

シェルターでの生活に馴染めず、一時的に引き取られることになったワンちゃん!安心感を得てとった行動に涙が止まらない・・・

雪の妖精と呼ばれる『シマエナガ』→可愛らしい姿が見る者の心を鷲掴み…!

木々は葉を落とし、山や町は雪が降り白く雪化粧され、冬になると見慣れた景色も幻想的に見えませんか? し …

人間のエゴで捨てられてしまった犬の気持ちとその後の姿に心が痛む・・・!

世界各国で問題になっている捨て犬問題について、 中国のある犬の訓練学校が作った動画が胸を締め付けられ …

アウトドア旅行前日という時に捨て猫2匹を保護→だったら一緒に連れて行っちゃおう!

ある日、子猫2匹が公園で捨てられていました。 それを発見したのはひとりの女性。 あまりに汚れた子猫に …

猫を飼って30年経つ父親が猫アレルギー!?医師と母親のやり取りに看護師、笑いを堪えられず(笑)

猫を飼って30年経つ父親にアレルギー疑惑!それを受けての母親と医師のやり取りに看護師は笑いを堪えきれず…(笑)

PREV : 「あなたは著作権を侵害している」と記載されたハガキが届いてゾッとした!その真相は?
多くの人が意外と知らない新生児が死亡する危険性のあるNG行動がこちら・・・ : NEXT