Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待された影響で心を閉ざした犬が過去を乗り越え、セラピー犬として人々を癒やす存在に!


パトリオットの心の傷

虐待を受けていたパトリオットは、現在カリフォルニア州オレンジ郡でセラピー犬として活動しています。

オレンジ郡愛護協会からパトリオットを譲り受けたケヴィン・マーリンさんによると、

彼にはセラピー犬の素質があるそうです。

生後4か月の頃に保護されたパトリオットは、針金でマズルを縛られ皮膚に食い込んだ状態でした。

そのため、手術をして針金を取り除かなければならなかったのです。

更に彼はやせ細って栄養失調、無気力で閉鎖的なため、人と関わることを嫌がっていました。

1歳を過ぎるまで、パトリオットは首輪をずっと拒否し続けていました。

さらに叫び声や大声が聞こえると、怯えて隠れるなど心の傷は深いものでした。

そんな彼がなぜセラピー犬になったのか気になる方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

友達の家でお漏らしをしてしまった子犬が考えたおもしろ賢い行動をご覧ください…!

子犬を飼うと、一番にしなくてはならないのがしつけです。 無駄吠え、噛み癖、トイレのしつけ…。 最低で …

新入りの猫に先住猫が気を遣ってなかなか距離が縮まらない感じがもどかしい(笑)

先住猫が新入りの猫に気を遣ってなかなか距離が縮まらない様子を映した動画をご紹介!もどかしい感じにさせられる動画はこちら(笑)

深刻な社会問題?アフリカで水洗トイレを作るとゾウが水を飲みに来てしまう!

今、アフリカで生活する人にとって深刻な問題が起きています。 それは私たち人間が、快適な暮らしをするた …

2匹の犬は殺処分に怯える毎日を送っていた!お互いを守るように抱き合う彼らに救いの手が差し出される・・・

殺処分ゼロを目標に、動物保護活動に取り組む人は世界中に多く存在します。 しかし、殺処分が完全にゼロの …

救った犬は200匹以上!20年以上も犬を助けるために活動を続けている韓国人女性の生き様が話題に・・・

ジュン・ミョンソク 日本をはじめ、世界中に野良猫や野良犬を保護する団体が数多く存在します。 お隣の国 …

PREV : 共に生きて70年になる夫婦の願いは並んで昼寝すること!予想外の結末に胸が熱くなる・・・
「しぼったぞぉ〜う!」ツイッターで公開した動画に映るローラの衝撃的なスタイルが話題に・・・ : NEXT