Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待された影響で心を閉ざした犬が過去を乗り越え、セラピー犬として人々を癒やす存在に!


パトリオットの心の傷

虐待を受けていたパトリオットは、現在カリフォルニア州オレンジ郡でセラピー犬として活動しています。

オレンジ郡愛護協会からパトリオットを譲り受けたケヴィン・マーリンさんによると、

彼にはセラピー犬の素質があるそうです。

生後4か月の頃に保護されたパトリオットは、針金でマズルを縛られ皮膚に食い込んだ状態でした。

そのため、手術をして針金を取り除かなければならなかったのです。

更に彼はやせ細って栄養失調、無気力で閉鎖的なため、人と関わることを嫌がっていました。

1歳を過ぎるまで、パトリオットは首輪をずっと拒否し続けていました。

さらに叫び声や大声が聞こえると、怯えて隠れるなど心の傷は深いものでした。

そんな彼がなぜセラピー犬になったのか気になる方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

真夜中、いつものように眠る息子→その時ラブラドールは彼の命の危機を警告!背筋が凍るような事態に・・・

ある真夜中のこと。 4歳のラブラドール犬のジェダイは、いつものように少年ルーク君の側で眠っていました …

ナデナデしたいけど手が届かない赤ちゃんに対してハスキー犬がとった行動に世界中の人々が癒される!

大型犬であるシベリアン・ハスキーは体高約50センチ、体重は約20キロあります。 人間の赤ちゃんを乗せ …

小さなサル、ショウガラゴの「ピザトル君」が犯罪レベルで可愛すぎると話題に!

ショウガラゴ TwitterやFacebook、インスタグラムでは自身の大切なペットを自慢する人を多 …

前足が不自由というハンデを抱えながら野良として2年間生き延びた猫が心優しい女性と出会って安全な場所に導かれる…!

世の中には事故や障害で手足を失った人や、生まれつき手足が全く機能していな人も沢山います。 先天性の障 …

お布団から出たくなさすぎていたニワトリ!暖かさを求め、ついにストーブの前で行き倒れる・・・

気温がぐっと下がってくると、暖房が欲しくなりますね。 そろそろストーブを出したり、寝床に電気毛布を入 …

PREV : 共に生きて70年になる夫婦の願いは並んで昼寝すること!予想外の結末に胸が熱くなる・・・
「しぼったぞぉ〜う!」ツイッターで公開した動画に映るローラの衝撃的なスタイルが話題に・・・ : NEXT