Lenon


Lenonをフォローしよう!


虐待された影響で心を閉ざした犬が過去を乗り越え、セラピー犬として人々を癒やす存在に!


パトリオットの心の傷

虐待を受けていたパトリオットは、現在カリフォルニア州オレンジ郡でセラピー犬として活動しています。

オレンジ郡愛護協会からパトリオットを譲り受けたケヴィン・マーリンさんによると、

彼にはセラピー犬の素質があるそうです。

生後4か月の頃に保護されたパトリオットは、針金でマズルを縛られ皮膚に食い込んだ状態でした。

そのため、手術をして針金を取り除かなければならなかったのです。

更に彼はやせ細って栄養失調、無気力で閉鎖的なため、人と関わることを嫌がっていました。

1歳を過ぎるまで、パトリオットは首輪をずっと拒否し続けていました。

さらに叫び声や大声が聞こえると、怯えて隠れるなど心の傷は深いものでした。

そんな彼がなぜセラピー犬になったのか気になる方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

製鉄所の片隅で泥にまみれた猫の親子→作業員の素早い判断で親子共々救われる!

酷く汚れた親子 野良猫を見つける時。 それは大体茂みの中やガレージの隅っこなどが多いかと思います。 …

全身真っ青な色違いロブスター!200万分の1の確率でしか現れない衝撃の姿に息を呑まずにはいられない・・・

今、世界中で流行っている「ポケモンG0」。 そのポケモンには「色違い」というものが存在しますがこの「 …

猫の保護施設に捨てられた攻撃的な犬が新たな飼い主のもとで見せた変化とは…?

アラバマ州モービル市で猫の愛護団体「Project purr Animal Rescue」を運営する …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

傷ついても、もう一度自由に大空へ!本にもなったハヤブサの復活劇に胸が熱くなる・・・

イギリスの画家で作家でもあるジャッキー・モリスさんが、 著書『Queen Of The Sky』の中 …

PREV : 共に生きて70年になる夫婦の願いは並んで昼寝すること!予想外の結末に胸が熱くなる・・・
「しぼったぞぉ〜う!」ツイッターで公開した動画に映るローラの衝撃的なスタイルが話題に・・・ : NEXT