Lenon


Lenonをフォローしよう!


見た目は子供のドールサイズだけど13歳のシニア猫が安楽死の危機を乗り越え、飼い主に毎日感謝を伝える!


見た目は子供のシニア猫

今回ご紹介する小さな猫は、もう13才のシニア猫です。

しかし体重は2キロほどしかなく、まるで生後4ヶ月の子猫のようです。

名前はティムタムといいます。

地域のシェルターで暮らしていたのですが期間が過ぎても飼い主が見つからず、

もう少しで殺処分をされるところでした。

しかし、テキサスで猫サンクチュアリを営んでいるカリン・ポップリンさんが、

そんなティムタムのことを聞きつけて急いで助けに行きました。

カリンさんと夫のゲラルドさんが経営する『Kitty Adventure Rescue League and Sanctuary』は、

特別なケアが必要な猫や高齢猫など、

飼い主を見つけることが難しいだろうと思われる猫たちの保護をしています。

ティムタムは、そこの猫たちの仲間入りをすることになりました。

その後、ティムタムにはどんな暮らしが待っているのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

新入りの猫に先住猫が気を遣ってなかなか距離が縮まらない感じがもどかしい(笑)

先住猫が新入りの猫に気を遣ってなかなか距離が縮まらない様子を映した動画をご紹介!もどかしい感じにさせられる動画はこちら(笑)

7ヶ月間も迷子だった犬が飼い主と奇跡的に再会!絆を繋ぎ止めたのはアレだった・・・

7ヶ月もの間、迷子だった犬が飼い主さんと奇跡的に再会!犬と飼い主の絆を繋ぎ止めていたのは、アレだったのです・・・

「お願い、入れて下さ~い!」家に入りたいと懇願する動物たち、驚きの19連発!

外へ出かけて、帰ってきた動物たちがいます。 でも飼い主さんは玄関で待ち構えているわけではありませんか …

交通事故で息子を失った男性を立ち直らせたのは猫!自宅を解放して300匹以上の不幸な猫に幸せを与える・・・

クリス・アーセナルトさんという方が、ニューヨークのロングアイランドに住んでおられます。 クリスさんは …

猫と池の鯉がいつの間にか仲良くなっていた…!楽しそうに遊ぶ姿は友達そのもの!

愛猫と池の鯉が知らぬ間に仲良くなっていた!ふたりで楽しそうに遊んでいる姿はもう友達そのもの…!ほのぼの動画はこちら・・・

PREV : いとこの『Let It Go』、完成度もすごいけど後ろの2人の仕事ぶりが半端ない(笑)
骨董品店で購入した「サビている包丁」を研ぎ続けた結果→これは思わず見入ってしまう…! : NEXT