ティッシュ箱の中に子猫を発見!その後緊急で手術が施されたものの・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


ティッシュ箱の中に子猫を発見!その後緊急で手術が施されたものの・・・


ひどい状態のハンキー

手の中にすっぽり収まってしまうくらい小さい子猫。

ティッシュ箱に入れられて店先に置き去りにされていたところを通行人に発見され、無事に保護されました。

推定年齢は生後4日。

まだ目も開いていない状態ですが、ひどい脱水症状を起こしていて健康状態は最悪です。

たくさんのノミの体を蝕まれていて、命の危険にされされていました。

猫の保護団体『kitten Lady』は子猫に「ハンキー」と名付けノミを取り除き、

栄養たっぷりのミルクを与えました。

それを何度も繰り返すうちに、ハンキーは安心したのか喉をゴロゴロ鳴らし始めるようになりました。

ハンキーのその後

ご飯をしっかり食べられるようになったハンキー。

体重も日に日に増えていき、食欲も旺盛になったので里親に出すことに。

ハンキーは新しい飼い主、アンドリューさんの元で暮らし始めました。

食欲は出てきましたが、体のサイズは小さいままです。

けれどもハンキーは日々、一生懸命生きています。

新しい家族と暮らし始めて2~3日が経過したころ、ついにハンキーの目が開くように。

保護した当初は体は小さかったことから性別の判定が難しく、

男の子だと思われていたハンキーですが実は女の子であることが判明。

一時はどうなることかと思われましたが、今は新しい家族のもとで穏やかな日々を送っています。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

郵便受けに捨てられて生死の境をさまよっていた子猫が多くの人の愛によって奇跡的に復活!

生死を彷徨いながらも、「エイリアン」のような猫は驚くほどの変化を遂げた…!

2度もつらい思いをしなければいけなかった猫が3度目の正直でついに本物の幸せを手に入れる!

保健所へ向かう途中、高速道路の路肩という危険な場所で子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・

庭仕事をしていたら寂しげな表情を浮かべて鳴いている子猫を発見した・・・

出典:Instagram



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・

ジャクソンさんは、保護したワンちゃんと共に暮らしていました。 ある日、その保護犬が2匹の子猫を保護施 …

世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!

傷だらけの犬 世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、 被毛がボロボロ …

まだヨチヨチ歩きな生後間もない赤ちゃん猫が可愛すぎて悶絶してしまうこと間違いなし(笑)

今回ご紹介する猫は、まだヨチヨチ歩きな赤ちゃんの猫!あまりにも可愛すぎて悶絶してしまうこと間違いなし(笑)詳細はこちら・・・

口と足をテープでグルグル巻きにされ、草むらに放置された犬が無事に保護される!

口と足をテープで… 無責任な飼い主による、ペットの放置や虐待は後を絶ちません。 今回は、飼い主によっ …

悲しい表情をしていた野良猫が保護団体の献身的な愛情によって笑顔を取り戻す!

悲しい顔をしていた野良猫!しかし保護団体の献身的な治療や看病を受けたことで、次第に笑顔を取り戻していく…!詳細はこちら・・・

PREV : この美少女に隠された秘密に友人もひっくり返りそうになった!笑撃の展開をご覧ください・・・
いとこの『Let It Go』、完成度もすごいけど後ろの2人の仕事ぶりが半端ない(笑) : NEXT