Lenon


Lenonをフォローしよう!


保健所へ向かう途中、高速道路の路肩という危険な場所で子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・


高速道路の路肩に子猫

アメリカはニュージャージー州在住のケリー・ローレンス・ピーターズさんという女性は、

保護団体「The Kitty Krusade」で猫の保護活動をしています。

ケリーさんはある日、子猫が高速道路の路肩にいるのを見つけました。

急いで車を止めたケリーさんは、怯える子猫に「大丈夫よ」と話しかけながら近付き、

子猫を保護することに成功します。

ケリーさんはこう話します。

「この子がどうやってここに迷い込んだのか、なぜ誰も止まって助けなかったのかはわからないけど、無事を確保できて良かったわ」

そして同じ日に、ケリーさんは保健所からケガをしてる子猫のミアを引き取り、

病気を持ってるデイヴと共に動物病院へ行きました。

その日からデイヴと名付けられた子猫とミんは、まるで感謝するように喉を鳴らし続けます。

2匹のその後を知りたい方は、次のページをご覧下さい。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!

ゴリラと男性 アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護 …

言葉が通じていると錯覚してしまうくらいに飼い主と見事に会話できているワンちゃん!

犬を飼っている人は、愛犬とお話をした経験が多かれ少なかれあるのではないでしょうか。 「ご飯あげるから …

痩せこけた2匹の犬が人々の優しい愛に触れたことで健康な体と眩しい笑顔を手に入れる!

「きっと親切な人が拾ってくれるだろう…」 安易な気持ちで捨てられるワンちゃん達。 まるでゴミのように …

かわいいからOK(笑)犬だからこそ許される行動14選!これが可愛さという特権か・・・

ペットのワンちゃんが、思いもかけない行動をとることはよくあります。 それが大迷惑なイタズラでも、人間 …

「表に出やがれ!」→どうやらワンちゃんたちはただ虚勢を張っていただけのようです…(笑)バレた瞬間に思わず吹き出す!

門を隔ててワンちゃん達が吠え合っています。 まさに一触即発と言ったところです。 犬は野生であれば群れ …

PREV : 友人から「結婚が決まりました」というLINEが来たものの、相手がおかしい!4つ足で夏は会えないとは!?
ソフトクリーム屋の店員をほっこりさせた小学生のお客の会話内容がこちら・・・ : NEXT