Lenon


Lenonをフォローしよう!


保健所へ向かう途中、高速道路の路肩という危険な場所で子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・


高速道路の路肩に子猫

アメリカはニュージャージー州在住のケリー・ローレンス・ピーターズさんという女性は、

保護団体「The Kitty Krusade」で猫の保護活動をしています。

ケリーさんはある日、子猫が高速道路の路肩にいるのを見つけました。

急いで車を止めたケリーさんは、怯える子猫に「大丈夫よ」と話しかけながら近付き、

子猫を保護することに成功します。

ケリーさんはこう話します。

「この子がどうやってここに迷い込んだのか、なぜ誰も止まって助けなかったのかはわからないけど、無事を確保できて良かったわ」

そして同じ日に、ケリーさんは保健所からケガをしてる子猫のミアを引き取り、

病気を持ってるデイヴと共に動物病院へ行きました。

その日からデイヴと名付けられた子猫とミんは、まるで感謝するように喉を鳴らし続けます。

2匹のその後を知りたい方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

手話を操れる奇跡のゴリラが人間に伝えたメッセージに人間は耳を傾けなければならない…!

手話ができるゴリラがいることをご存知でしょうか? 『ココ』という名のメスのローランドゴリラです。 世 …

猫にご飯をあげるのを忘れてしまった!帰ると「激おこ」とはまさにこのこと状態…(笑)

本気で腹が立つと、怒りが言葉にならず無言になりませんか? それは人間だけではありません。 猫だってそ …

葬儀の最中に白猫が現れた瞬間、目の前に現れた光景に胸が熱くなる・・・

生きていれば必ず死が訪れます。 それはお金持ちも貧乏人も関係なく、必ず訪れる避けられない事実です。 …

「犬猿の仲」なんて…!我が子のように子犬と接するサルの姿が話題に・・・

仲が悪い様子を「犬猿の仲」などと言いますよね。 日本では「犬と猿は仲が悪い」と言われていますが、 イ …

虐待を受けて生活のほとんどを窮屈なキャリーの中で過ごしてきた猫は愛情を求めて・・・

虐待を受け、生活のほとんどを窮屈なキャリーの中で過ごしてきた猫!愛情を求めていた猫の運命は?詳細はこちら・・・

PREV : 友人から「結婚が決まりました」というLINEが来たものの、相手がおかしい!4つ足で夏は会えないとは!?
ソフトクリーム屋の店員をほっこりさせた小学生のお客の会話内容がこちら・・・ : NEXT