Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれた時から後ろ脚に障害を抱えている猫のたくましい姿に心揺さぶられる・・・


後ろ脚に障害を抱える猫

今回紹介するのは、とある1匹の猫についてのお話です。

こちらの猫は推定6歳のアディーラという子で、

インディアナ州にある動物保護施設「Here Kitty Kitty Rescue」で暮らしている元野良猫です。

彼女が路上をさまよっていたある日、

動物愛護団体によって保護されてから動物保護施設に引き取られました。

生まれつきで逆方向に膝の関節が曲がっているアディーラは、

走ったりジャンプをしたりすることができない状態です。

しかし、そんなハンディキャップをものともしない彼女は、

施設で保護されてからずっと日々を前向きに過ごしているそうです。

そんな彼女のたくましい姿を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛するペットとの「初めまして」と「さようなら」の日を写した15の写真が胸を打つ・・・

ペットとのお別れの日 時の流れは皆に平等にやってきます。 決して抗うことはできません。 出会いの後に …

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

生後45日の子柴犬が初めてのお庭へ→不安そうなこの子を優しくサポートしてくれるのは17歳のおばあちゃん犬!

生まれたばかりのモフモフした子柴犬。 初めてのお庭に緊張気味…。 するとおばあちゃん犬が子犬の近くへ …

世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!

傷だらけの犬 世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、 被毛がボロボロ …

絶対にツリーを捨てたい人VS絶対捨てられたくない2匹の犬による18万以上のいいねを集めた必死すぎる攻防戦がこちら(笑)

絶対にツリーを捨てたい人VS絶対捨てられたくない2匹の犬による必死すぎる攻防戦に18万以上のいいねが集まって話題に(笑)

PREV : ある女性が妊娠中に職場の先輩ママから言われた言葉が、耳が痛いけどグッとくる…!
「娘が子を産んだ」と言い続ける迷子のおばあさん!それが意味することに誰も気づけなかった・・・ : NEXT