Lenon


Lenonをフォローしよう!


生まれた時から後ろ脚に障害を抱えている猫のたくましい姿に心揺さぶられる・・・


後ろ脚に障害を抱える猫

今回紹介するのは、とある1匹の猫についてのお話です。

こちらの猫は推定6歳のアディーラという子で、

インディアナ州にある動物保護施設「Here Kitty Kitty Rescue」で暮らしている元野良猫です。

彼女が路上をさまよっていたある日、

動物愛護団体によって保護されてから動物保護施設に引き取られました。

生まれつきで逆方向に膝の関節が曲がっているアディーラは、

走ったりジャンプをしたりすることができない状態です。

しかし、そんなハンディキャップをものともしない彼女は、

施設で保護されてからずっと日々を前向きに過ごしているそうです。

そんな彼女のたくましい姿を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

原因不明の病魔に侵された愛犬に、飼い主は安楽死を決断→その時発見された耳の裏に小さな塊の正体とは!?

日に日に衰弱していくオーリー シェットランドシープドッグのオーリーは、アメリカのオレゴン州にアルさん …

交通事故で息子を失った男性を立ち直らせたのは猫!自宅を解放して300匹以上の不幸な猫に幸せを与える・・・

クリス・アーセナルトさんという方が、ニューヨークのロングアイランドに住んでおられます。 クリスさんは …

ワンちゃんが現れてもじ〜っと動かない猫!まったりとした動画に癒される・・・

ある場所に猫がいました。 柔らかい春の日を浴びて、眠っているようです。 するとそこへ、コーギーのワン …

10歳の少年からひとりぼっちの子猫を託された新しい母猫!その後の子猫は・・・

10歳の少年はひとりぼっちの子猫を優しく抱きしめ、新しい母猫をへとその子猫を託した!その後の子猫の様子はこちら・・・

ちょっとオーバーかもしれない猫の人間顔負けなリアクション10選!

時には可愛らしく、時にはカッコよく猫の行動は見ていて飽きることがありません。 もしかして、演技をして …

PREV : ある女性が妊娠中に職場の先輩ママから言われた言葉が、耳が痛いけどグッとくる…!
「娘が子を産んだ」と言い続ける迷子のおばあさん!それが意味することに誰も気づけなかった・・・ : NEXT