Lenon


Lenonをフォローしよう!


つらく苦しい経験を乗り越え、愛情を知った猫のどんよりとしていた目はキラキラ輝くようになり・・・


猫のマーセル

マリーさんは自宅近くで、全身が汚れている悲しい目をした野良猫を見つけました。

彼女はこの猫を助けるために捕獲しようとしますが、警戒心の強い野良猫は逃げてしまいます。

その後時間はかかったものの、何とか保護することに成功しました。

猫と一緒に獣医の元へ行ったマリーさんはその日だけ、自宅へ連れて行きました。

その後は動物保護センターが猫を引き取り、適切なケアやリハビリを行うことになりました。

マーセルと名付けられた猫は神経質でシャイなようで、

常に顔を下げて視線を合わせないようにしていました。

厳しい野良生活から、人に保護される生活へ変わったマーセルどう変化していくのでしょうか?

その後の経過は、次のページで詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

梅干を干したら安易に出かけてはいけない!こんニャとんでもないことに・・・

近年、ペット業界は空前の猫ブームですね。 猫を飼っている方は多く、犬を飼っている人よりも猫を飼ってい …

怪我を負ったイルカがダイバーの人間に助けを求めた!その後、衝撃の展開に・・・

熟練ダイバーのケラー・ラロスさんは、夜間にダイビングをしていました。 すると目の前に突然イルカが現れ …

羽の一部が欠けていた蝶に対してある女性が起こした勇気ある行動によって奇跡が…!

羽の一部が欠けてしまっていた蝶!その蝶に対して1人の女性が起こした勇気ある行動によって奇跡が起きた…!詳細はこちら・・・

「ありがとう」を伝えたいカラス…4年間餌を与えてくれた純真な少女へ恩返し!

カラスといえば嫌われ者、厄介者なイメージです。 そんな彼らに餌をあげ続けた少女がいました。 餌やりを …

もうすぐ命が尽きる高齢のチンパンジーをかつての飼育員が訪ねた時、涙の溢れる再会となった…!

高齢チンパンジーのママ チンパンジーの雌、ママはヨーロッパのチンパンジーの中で最高齢でした。 そして …

PREV : コマツの元社長が個人で出した新聞の広告に思わず言葉を失うほど感動した・・・
ある女性が妊娠中に職場の先輩ママから言われた言葉が、耳が痛いけどグッとくる…! : NEXT