Lenon


Lenonをフォローしよう!


一緒に保護され、強い絆で結ばれている2匹のワンちゃん!凸凹コンビの夢は果たして?


チワワのMIXのクライドとラブラドールMIXのボニーは、

アリゾナ州の「Maricopa County Animal Care & Control(MCACC)」に、

放浪犬として一緒に収容されました。

少しテリア系の血が入っているクラウドは小さな犬でした。

一方、ラブラドールMIXのボニーはクラウドよりも数倍も大きな犬です。

体のサイズは違っても、2匹はとても仲良しでした。

凸凹コンビの強い絆

クラウドは保護されての生活で、1日中ボニーの背中に乗っていました。

初めは偶然だと思っていたスタッフでしたが、2匹は仲が良いことに気がつきました。

スタッフは2匹を同じ犬舎に入れて様子を見ると、2匹の絆は想像以上に強いことがわかりました。

1日のほとんどをボニーの背中に乗って過ごすクラウドは、

きっとそうすることで心の不安を取り除いていたのでしょう。

お互いに飼い主もいなく捨てられた環境で暮らしていくうちに、

2匹は寄り添って暮らすのが生きる道だったのかもしれません。

クラウドにとってはボニーの背中だけが、安心できる場所だったのです。

そのことに気づいたスタッフは、どうにか2匹を一緒に飼ってくれる里親さんを探したいと思いました。

2匹のワンコの願いは叶うのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

失明を免れ、シェルターは快適なはずなのに不機嫌そうだった犬が願っていた幸せとは?

失明の危機から免れ、シェルターも快適なはずなのになぜか不機嫌そうだった犬!この犬が願っていた幸せとは?詳細はこちら・・・

サンフランシスコで「ペットショップで販売できるのは保護動物のみ」という条例が可決されました!その裏にある悲しい現実とは?

ペットショップで販売されている動物たちの大半は、 販売目的のためにブリーダーたちによって繁殖された子 …

トラックの前に白鳥が!しかも後ろは大渋滞→だからこそ見えたドライバーの優しさ・・・

トラックの前を、白鳥が歩いています。 「白鳥がなぜ!?」あるいは「危ない!」と思われた方もいらっしゃ …

ちょこんと座る猫の首に『布団バサミ』を掛けてみた→なぜそうなる!?

ペットと遊ぶのは気分転換にもなり、ペットの新しい側面を発見することができます。 例えば、たくさんある …

警察官が廃屋の中からの叫び声を聞き取った→その叫び声の主の正体に目を覆いたくなった…!

警察ドラマでは、警察官は事件の解決のため捜査して犯人を逮捕しますよね。 警察の仕事といえば、事件の解 …

PREV : インスタに投稿された「ワンピースで体育座りする」安達祐実に絶賛の声続々!
コマツの元社長が個人で出した新聞の広告に思わず言葉を失うほど感動した・・・ : NEXT