Lenon


Lenonをフォローしよう!


一緒に保護され、強い絆で結ばれている2匹のワンちゃん!凸凹コンビの夢は果たして?


チワワのMIXのクライドとラブラドールMIXのボニーは、

アリゾナ州の「Maricopa County Animal Care & Control(MCACC)」に、

放浪犬として一緒に収容されました。

少しテリア系の血が入っているクラウドは小さな犬でした。

一方、ラブラドールMIXのボニーはクラウドよりも数倍も大きな犬です。

体のサイズは違っても、2匹はとても仲良しでした。

凸凹コンビの強い絆

クラウドは保護されての生活で、1日中ボニーの背中に乗っていました。

初めは偶然だと思っていたスタッフでしたが、2匹は仲が良いことに気がつきました。

スタッフは2匹を同じ犬舎に入れて様子を見ると、2匹の絆は想像以上に強いことがわかりました。

1日のほとんどをボニーの背中に乗って過ごすクラウドは、

きっとそうすることで心の不安を取り除いていたのでしょう。

お互いに飼い主もいなく捨てられた環境で暮らしていくうちに、

2匹は寄り添って暮らすのが生きる道だったのかもしれません。

クラウドにとってはボニーの背中だけが、安心できる場所だったのです。

そのことに気づいたスタッフは、どうにか2匹を一緒に飼ってくれる里親さんを探したいと思いました。

2匹のワンコの願いは叶うのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

バハマの名物『泳ぐ豚』が7頭死亡!原因は観光客が豚に与えた「アルコール飲料」→その後の展開に胸が痛む・・・

ピッグ・アイランド 南米のカリブ海には、有名な観光地であるバハマ諸島があります。 その島の1つである …

飼い主に見捨てられて死ぬ寸前だった犬が「家族の温かさ」を知った時の笑顔に心が締め付けられる…!

道路の隅の草むらに、 肋骨が浮かび上がる程やせ細った一匹の犬がうずくまっていると通行人が発見し、通報 …

住民全員が避難してしまったテキサス州の町に1匹で取り残された犬が賢すぎると話題に!

2017年8月25日、大型のハリケーン「ハービー」がアメリカ南部テキサス州ヒューストンを直撃し、 大 …

モップのように汚れていたプードルが大変身を遂げ、第二の人生で幸せを掴む…!

モップのようなプードル ある日、 動物保護団体「Hope For Paws」に毛の絡まったホームレス …

カップルは野生動物から逃げようとしていたがその動物の頭に奇妙なものがあることに気づいて逃げるのをやめ…!

昨年2016年の春、 東北地方でタケノコ採りに来ていた人がツキノワグマに襲われて命を落とす事件があり …

PREV : インスタに投稿された「ワンピースで体育座りする」安達祐実に絶賛の声続々!
コマツの元社長が個人で出した新聞の広告に思わず言葉を失うほど感動した・・・ : NEXT