Lenon


Lenonをフォローしよう!


違法に観光資源として利用され、虐待に苦しんでいたゾウが生まれて初めて触れた愛情とは?


ゾウたちへの虐待

東南アジア諸国には子象を母象から離し、最低1週間は檻に足を縛り付けて隔離する習慣があります。

そして子象たちは、檻の中で様々な拷問を何年も受け続けます。

虐待によって疲れ果てたゾウたちが死を望んだ時、

象使いたちは水と食料を与えることで彼らを飼い慣らしていきます。

そして、観光産業や違法な林業などに利用するのです。

この恐ろしい儀式を終わらせるべく、

タイ人活動家のサングドゥエン・チャイラートさんは活動しています。

レクさんは幼い頃、傷を負ったオスのゾウが無理矢理働かされているのを見たそうです。

「仕事に戻れ」と飼い主さんが叩いた時、

そのゾウが怒りと悲しみの表情を浮かべていたのが忘れられないと語ります。

レクさんはどんな方法でゾウたちを守るのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

脊髄を損傷し、満足に歩けない状態で倒れていた野良犬→絶望の表情から希望の表情へ変わる様子に涙が溢れる…!

IT技術の発展が目覚ましく、人口も多いインド。 しかし一方で、インドは「野良犬大国」とも呼ばれており …

事故で下半身が麻痺した野良猫を救ったのは「天使のような姉妹」と話題の2人の女性だった!

天使のような姉妹 アラブ首長国連邦在住のアメ・アリ(Ame Ali)さんとその妹さんは15年ほど前か …

余命数日の愛犬と1,900キロの大冒険!最高の思い出が起こした奇跡とは!?

アメリカのニューヨークに住むロドリゲスさんの愛犬「ポー」。 ロドリゲスさんは、動物保護施設でポーに出 …

フクロウと犬!いつも一緒にいる1匹と1羽を収めたストーリー性あふれる幻想的なショットが感動的・・・

共存 最近は違う種族の動物同士が仲良くしている写真が多いですよね。 インコと猫のショットなどは、獲物 …

ドアを器用に開けてしまう猫、飼い主の細工にご立腹!猫語だけど何を言っているかは一目瞭然(笑)

Twitterユーザーのyuiii(@yy221126)さんは白猫のブラン君、黒猫ノワールちゃん、 …

PREV : 赤ちゃんの初めての注射をそばで見守るパパの行動が笑えるけどほっこり…!
結婚するまで父が母に秘密にしていた「ある地図」の出来栄えが凄すぎると話題に! : NEXT