Lenon


Lenonをフォローしよう!


違法に観光資源として利用され、虐待に苦しんでいたゾウが生まれて初めて触れた愛情とは?


ゾウたちへの虐待

東南アジア諸国には子象を母象から離し、最低1週間は檻に足を縛り付けて隔離する習慣があります。

そして子象たちは、檻の中で様々な拷問を何年も受け続けます。

虐待によって疲れ果てたゾウたちが死を望んだ時、

象使いたちは水と食料を与えることで彼らを飼い慣らしていきます。

そして、観光産業や違法な林業などに利用するのです。

この恐ろしい儀式を終わらせるべく、

タイ人活動家のサングドゥエン・チャイラートさんは活動しています。

レクさんは幼い頃、傷を負ったオスのゾウが無理矢理働かされているのを見たそうです。

「仕事に戻れ」と飼い主さんが叩いた時、

そのゾウが怒りと悲しみの表情を浮かべていたのが忘れられないと語ります。

レクさんはどんな方法でゾウたちを守るのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

白い老猫の後を付いて行ってみたらジブリの世界のような光景が現れた!

猫の前足はたいへん器用です。 足ですが手のように物をつかみ、水を飲む猫さんもいます。 そんな器用な猫 …

年老いていたことから里親と出会えなかった猫→保護施設に迎えられたことで幸せを手にする…!

フォレスト マサチューセッツ州のサドベリーにある動物保護施設。 そこには20歳になる老猫の「フォレス …

弱りきっていたロバと犬、なんと「助けられた方」が…!命の平等とは・・・?

皆さんはロバを見た事がありますか? ロバと聞いてパッと思い浮かぶのは、おとぎ話やテレビなどで見た記憶 …

最上級の可愛さを持った子犬が最上級の美しさを持つイケメンワンちゃんへと成長!

下の写真をご覧ください。 モフモフの体につぶらな瞳。 立ち耳でどこか日本犬にも似ています。 母性愛を …

種族を超えて、動物たちが助け合いの精神を発揮する様子を収めた画像20選に心温まる・・・

動物たちの心温まる素晴らしい世界を写した画像の数々をご紹介!種族を超えて助け合いの精神を発揮する20の動物たちに考えさせられる・・・

PREV : 赤ちゃんの初めての注射をそばで見守るパパの行動が笑えるけどほっこり…!
結婚するまで父が母に秘密にしていた「ある地図」の出来栄えが凄すぎると話題に! : NEXT