Lenon


Lenonをフォローしよう!


違法に観光資源として利用され、虐待に苦しんでいたゾウが生まれて初めて触れた愛情とは?


ゾウたちへの虐待

東南アジア諸国には子象を母象から離し、最低1週間は檻に足を縛り付けて隔離する習慣があります。

そして子象たちは、檻の中で様々な拷問を何年も受け続けます。

虐待によって疲れ果てたゾウたちが死を望んだ時、

象使いたちは水と食料を与えることで彼らを飼い慣らしていきます。

そして、観光産業や違法な林業などに利用するのです。

この恐ろしい儀式を終わらせるべく、

タイ人活動家のサングドゥエン・チャイラートさんは活動しています。

レクさんは幼い頃、傷を負ったオスのゾウが無理矢理働かされているのを見たそうです。

「仕事に戻れ」と飼い主さんが叩いた時、

そのゾウが怒りと悲しみの表情を浮かべていたのが忘れられないと語ります。

レクさんはどんな方法でゾウたちを守るのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・

南カリフォルニアのロサンゼルス郊外の街であるカーソンには、 カリフォルニアでも高い殺処分率のシェルタ …

小さい頃から一緒に成長してきたベンガル猫とカワウソの驚くほど仲良しな様子にほっこり・・・

小さい頃から一緒に成長してきたベンガル猫のサムとカワウソのピップ!驚くほど仲良しな様子にほっこり心が温まります・・・

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

宮城で10年ぶりに生まれた、通年白毛の貴重なホッキョクギツネの赤ちゃんが誕生!とってもかわいいです!!

みなさんはホッキョクギツネについてご存じですか? 今回宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村で、白毛のホ …

自転車を死守しながら飼い主さんの帰りを待つ犬が超かわいいと話題に!

ペットと飼い主との絆を感じさせるしぐさや行動を見ると、ほのぼのとした気持ちになりますね。 ペットを飼 …

PREV : 赤ちゃんの初めての注射をそばで見守るパパの行動が笑えるけどほっこり…!
結婚するまで父が母に秘密にしていた「ある地図」の出来栄えが凄すぎると話題に! : NEXT