Lenon


Lenonをフォローしよう!


25歳の誕生日を記念して自分へのプレゼントとして飼い始めた犬の衝撃的なビフォーアフターがこちら!


自分へのプレゼントに犬

誕生日などの記念日に、プレゼントを貰うのは嬉しいものです。

しかし日頃頑張っている自分に、ご褒美として贈り物を考えるのも生活の励みになるのではないでしょうか?

最近はバレンタインデーに男性へチョコレートを贈るより、

自分のご褒美に高額なチョコを買う傾向もあります。

Imgurユーザーのjekyllandclydeさんは25歳の誕生日を迎えるにあたって、

自分へのプレゼントとして新しい家族を迎えることにしました。

家族になったワンちゃん名前は「テディ」。

青い瞳に個性的な柄で新種の犬に見えますが、

この子はオーストラリアンキャトル・シェパード・ゴールデンレトリバーのミックス犬とのこと。

最近は、より個性的な犬を求める方が多くミックス犬も人気ですが、

jekyllandclydeさんがテディを譲り受けたのには違う理由がありました。

テディは施設に保護されていた犬なのです。

愛に恵まれなかったテディは、初めは全く違う表情をしていたそうです。

その衝撃的なビフォーアフターを、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

散歩していると、前に会った猫が道の真ん中で座っていた→それだけでも嬉しいけど、さらに笑顔にさせてくれた…!

あの猫は道の真ん中で待っていた 周りは、静かで自然に恵まれた地域のようです。 歩いていると動物たちを …

エンジンルームを見て、もし猫バンバンをやらなかったらと思うとゾッとした・・・

秋口から冬にかけて気温が下がってくる時期には、 ネット上で「猫バンバン」という言葉が飛び交っています …

「待ってよ〜」飼い主がちょっとでも離れたらトコトコとついてくる柴犬君に思わずニヤニヤ…!

茶色の柴犬も可愛いいけれど、黒柴はまたイメージが変わって良いですね。 ペットの王道はなんといっても犬 …

初めて行く病院での注射にビビってしまい、今にも叫びそうになるハスキー犬(笑)

注射が好きだという方は少ないと思います。 大人でも注射をする時には、その針先を見ていられなくて固く目 …

1人の女性の優しさがガリガリに痩せ細って死ぬ寸前だった犬に奇跡の回復をもたらした!

長年の経済危機のあおりを受けて野良犬が増え続けているギリシャ。 その国で餓死寸前の犬が奇跡の回復を遂 …

PREV : 40年前から台湾の老人がある日本人のために毎年慰霊祭を行う理由に胸が熱くなる・・・
金髪美女のイモト!?竹内結子がインスタに投稿したイモトアヤコが別人すぎると話題に! : NEXT