Lenon


Lenonをフォローしよう!


SOSを出して助けを求めているかのように近寄ってきた野良猫の後を付いて行くと・・・


野良猫のSOS

インディアナ州で暮らすリサさんは、職場の駐車場で1匹の野良猫を見つけました。

その野良猫は、ニャーニャーと鳴きながらリサさんのそばに近づいてきました。

猫の鳴き方はただの鳴き方とは違う、何か必死に訴えているように見えました。

野良猫は、リサさんをどこかへ導くようにゆっくりと歩き始めたといいます。

「この子は何か助けを求めているのかもしれない」

そう感じたリサさんは野良猫の後をついて行くことにしました。

するとその先にあったのは排水溝で、中には身動きが取れなくなった小さな子猫がいたのです。

子猫は、悲しそうに鳴いていました。

リサさんは急いで地元のアニマルレスキューに連絡し、助けを求めました。

子猫が無事に助けられたのか気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

愛犬のために飼い主が義足を手作り→それまで義足を嫌がり続けていた愛犬の反応は…?

義足は人間だけが必要なものではありません。 最近では技術が進歩して、動物にも義足が作られるようになり …

スズメがやっていた「寒中水泳」をメジロがマネした結果→だから言ったのに…(笑)

スズメが寒中水泳をしている様子を見ていたメジロがマネしてみたようです!結果は「言わんこっちゃない」と言うほかない(笑)

外を覗いている犬を見つけた子供が次の瞬間にとった行動に胸キュン不可避!

外を覗く犬 小さな子どもは動物が大好きです。 大きい牛や馬は怖がると思いますが身近にいる犬や猫は自分 …

多くの人が知らない絶句してしまうような象牙に隠された事実に対し、ある国が下した決断によって多くの命が助かったことで賞賛の声続々!

象牙の加工品で有名な中国。 その中国が2017年の内に、国内の象牙取引を全面廃止するという決断をしま …

怪我を負ったことで食用として屠殺される予定だった2頭のロバが奇跡的に生き延びる!

食用のロバ 日本では牧場や動物園で見ることの多いロバですが、海外では荷役用として飼育する国があります …

PREV : 女性の警官が痴漢の被害者に言った「本質を突いた一言」に絶賛の声続々!
白バイ警官「そこのバイク停まって!」→その後言った予想外の言葉に笑った(笑) : NEXT