Lenon


Lenonをフォローしよう!


SOSを出して助けを求めているかのように近寄ってきた野良猫の後を付いて行くと・・・


野良猫のSOS

インディアナ州で暮らすリサさんは、職場の駐車場で1匹の野良猫を見つけました。

その野良猫は、ニャーニャーと鳴きながらリサさんのそばに近づいてきました。

猫の鳴き方はただの鳴き方とは違う、何か必死に訴えているように見えました。

野良猫は、リサさんをどこかへ導くようにゆっくりと歩き始めたといいます。

「この子は何か助けを求めているのかもしれない」

そう感じたリサさんは野良猫の後をついて行くことにしました。

するとその先にあったのは排水溝で、中には身動きが取れなくなった小さな子猫がいたのです。

子猫は、悲しそうに鳴いていました。

リサさんは急いで地元のアニマルレスキューに連絡し、助けを求めました。

子猫が無事に助けられたのか気になる方は、次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫の妊娠が発覚!猫本人も驚きのあまり、見事なリアクションを披露(笑)

厳しい冬になるグリーンランドでのお話をご紹介!妊娠が発覚した猫ですが、猫本人も驚きのあまり見事なリアクションを披露(笑)

意外な組み合わせ?パパわんこ・ママにゃんこ・子ぴよの家族構成に心を掴まれちゃう!

こんなことってあるのでしょうか? わんこが子煩悩なパパに、にゃんこが大らかなママ、 ひよこが無邪気な …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

おもちゃの取り合いでもダラダラ(笑)コーギーたちの平和で緊張感ゼロな戦いがこちら・・・

犬はもともと夜行性でしたが、人間と暮らすようになってその活動は昼間に変わりました。 夜、飼い主さんが …

年老いていたことから里親と出会えなかった猫→保護施設に迎えられたことで幸せを手にする…!

フォレスト マサチューセッツ州のサドベリーにある動物保護施設。 そこには20歳になる老猫の「フォレス …

PREV : 女性の警官が痴漢の被害者に言った「本質を突いた一言」に絶賛の声続々!
白バイ警官「そこのバイク停まって!」→その後言った予想外の言葉に笑った(笑) : NEXT