Lenon


Lenonをフォローしよう!


子供たちに虐待され、死にかけている2匹の子猫を獣医師は安楽死させようとしたが…!


小さな動物たちに対する虐待事件が後を絶ちません。

命の宿る罪のない動物を、まるでオモチャのようにもてあそぶ事が許されて良いのでしょうか?

これからご紹介する子猫たちは、人間の子供に虐待されたとのこと。

子猫たちの痛みをぜひ知って下さい。

瀕死の子猫たち

生後1~2週間目の小さな子猫が2匹、茂みの中に瀕死の状態でいました。

偶然そこを通りかかっていた人が保護し、動物病院に運んだそうです。

保護した方の話では、子猫たちの側に母猫らしき野良猫が死骸となって横たわっていたそうです。

しかも、2匹には子供たちから虐待を受けた痕跡がありました。

地元の動物病院に運ばれた子猫たちでしたが、

診察をした獣医師は「子猫たちが助かる可能性はとても低いだろう」という理由で、

2匹の安楽死を提案したそうです。

生後1~2週目と言えば、まだ目が開いたばかりの赤ちゃんの頃。

母猫を殺されて、自分たちもやっと助かった命です。

可能性だけで、簡単に安楽死を選択して良いものでしょうか?

しかし、この提案にある女性が立ち上がります。

詳細は次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ホームレス男性が飼っている子犬のためにとった賞賛に値する信念にあふれた行動とは?

ホームレス男性と犬 犬は人間にとって家族や友達、時には人生のパートナーにもなりうるかけがえのない存在 …

猫が凍死寸前!猫のピンチを救った心温まる感動の実話をご覧ください・・・

凍死寸前の猫 その日はとても寒い日でした。 この写真を撮った方の玄関先に1匹の猫が倒れていました。 …

全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!

全身がひどい毛玉で覆われていた13歳の老猫!トリミングされ大量の毛から解放されると、とても嬉しかったようで・・・

子犬がカゴに閉じ込められて大ピンチ!家族総出で大奮闘の救出劇の結末は…?

白いワンちゃんとカゴ 4匹の柴犬ちたちが、部屋の中で自由にのんびりとした時間を過ごしています。 皆思 …

ありえないような人為的ミスが原因で異様な姿をしたヤギが保護された!

この子ヤギは「ローソン」という名前です。 異様な頭をしていますが、この子はその他に先天性の障害を持っ …

PREV : 娘に痺れを切らした母親「次にポシェット失くしたらこれ持っていかせるよ」→娘が震え上がった(笑)
ある飛行機のキャビンアテンダントが面白すぎて完全にコント!腹筋崩壊に注意(笑) : NEXT