Lenon


Lenonをフォローしよう!


子供たちに虐待され、死にかけている2匹の子猫を獣医師は安楽死させようとしたが…!


小さな動物たちに対する虐待事件が後を絶ちません。

命の宿る罪のない動物を、まるでオモチャのようにもてあそぶ事が許されて良いのでしょうか?

これからご紹介する子猫たちは、人間の子供に虐待されたとのこと。

子猫たちの痛みをぜひ知って下さい。

瀕死の子猫たち

生後1~2週間目の小さな子猫が2匹、茂みの中に瀕死の状態でいました。

偶然そこを通りかかっていた人が保護し、動物病院に運んだそうです。

保護した方の話では、子猫たちの側に母猫らしき野良猫が死骸となって横たわっていたそうです。

しかも、2匹には子供たちから虐待を受けた痕跡がありました。

地元の動物病院に運ばれた子猫たちでしたが、

診察をした獣医師は「子猫たちが助かる可能性はとても低いだろう」という理由で、

2匹の安楽死を提案したそうです。

生後1~2週目と言えば、まだ目が開いたばかりの赤ちゃんの頃。

母猫を殺されて、自分たちもやっと助かった命です。

可能性だけで、簡単に安楽死を選択して良いものでしょうか?

しかし、この提案にある女性が立ち上がります。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

嵐の夜、風雨の中でずぶ濡れで鳴く子猫→心を開くまで1時間以上辛抱し続けた結果…!

寒さに凍える小さな命 嵐の夜。外にいれば人間でも、短時間で心細く体力も削られるそんな夜。 あたたかな …

川で溺れ、鳴き叫んで助けを呼ぶ子ヤギを助けたあの動物のスマートな姿が話題に!

今回ご紹介する動画は、川で溺れている子ヤギを撮影したものです。 その子ヤギはある動物によって、無事に …

飼育員を探すペンギンの赤ちゃん→やっと見つけた結果、たまらなく可愛いことに・・・!

ペンギンの赤ちゃんが飼育員の人を探しています。 心細そうに鳴きながら、辺りを見回して必死に探し回って …

ゴールデンレトリバーと茶トラ猫の成長の軌跡!その絆は親子を超えているかも…?

ゴールデンレトリバーの「Keelo」と茶トラ猫の「Koda」は、 Kodaが小さい子猫だった頃からず …

野良として長年彷徨ってきた老猫→ある男性と運命的な出会いを果たし、幸せな第二のニャン生をスタートさせる!

皆さん野良猫の寿命を知っていますか? 通常3~4年と言われています。 室内飼いの場合は10~15年で …

PREV : 娘に痺れを切らした母親「次にポシェット失くしたらこれ持っていかせるよ」→娘が震え上がった(笑)
ある飛行機のキャビンアテンダントが面白すぎて完全にコント!腹筋崩壊に注意(笑) : NEXT