Lenon


Lenonをフォローしよう!


子供たちに虐待され、死にかけている2匹の子猫を獣医師は安楽死させようとしたが…!


小さな動物たちに対する虐待事件が後を絶ちません。

命の宿る罪のない動物を、まるでオモチャのようにもてあそぶ事が許されて良いのでしょうか?

これからご紹介する子猫たちは、人間の子供に虐待されたとのこと。

子猫たちの痛みをぜひ知って下さい。

瀕死の子猫たち

生後1~2週間目の小さな子猫が2匹、茂みの中に瀕死の状態でいました。

偶然そこを通りかかっていた人が保護し、動物病院に運んだそうです。

保護した方の話では、子猫たちの側に母猫らしき野良猫が死骸となって横たわっていたそうです。

しかも、2匹には子供たちから虐待を受けた痕跡がありました。

地元の動物病院に運ばれた子猫たちでしたが、

診察をした獣医師は「子猫たちが助かる可能性はとても低いだろう」という理由で、

2匹の安楽死を提案したそうです。

生後1~2週目と言えば、まだ目が開いたばかりの赤ちゃんの頃。

母猫を殺されて、自分たちもやっと助かった命です。

可能性だけで、簡単に安楽死を選択して良いものでしょうか?

しかし、この提案にある女性が立ち上がります。

詳細は次のページにてお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

どん底だった時期に支えてくれた子犬が連れ去られた!→無事再会を果たし、喜ぶワンちゃんの姿に心揺さぶられる・・・

どん底の人生に1つの希望 アメリカのウィスコンシン州の出来事です。 ホセさんは人生のどん底にいました …

「ごめんね・・・」飼い主から言われた衝撃事実にこの猫ちゃんのリアクションは…ただただ平謝りです!

Twitterユーザーのにょーたろー(@sukeyotafumi )さんは、『ひふみちゃん』という猫 …

8年間一緒だった飼い主に飼育放棄された犬が別れの日に見せた表情に胸が締め付けられる…!

8年間共に過ごしてきた飼い主に飼育放棄された犬!別れの日に見せた表情に胸が締め付けられます…!果たしてこの犬の運命は?

もう助からないだろうと予想されていた名ばかりのブリーダーに見捨てられた子犬の運命は…?

ボストンテリア この子は「ボストンテリア」という犬種の犬です。 お分かりいただけますか? ボストンテ …

最後にもう一度だけ雪を見せてあげたい…愛犬を安楽死させなくてはならない女性の願いが夏のテキサスに届いた!

スパンキーの異変 「血管肉腫」という癌をご存知でしょうか? 血管肉腫は悪性腫瘍で血管によく似た形成を …

PREV : 娘に痺れを切らした母親「次にポシェット失くしたらこれ持っていかせるよ」→娘が震え上がった(笑)
ある飛行機のキャビンアテンダントが面白すぎて完全にコント!腹筋崩壊に注意(笑) : NEXT