Lenon


Lenonをフォローしよう!


玄関先でナプキンに包まれてガリガリだった子猫と遭遇!しかし数週間後・・・


ナプキンに包まれた子猫

ルイジアナに住むRedditユーザーのArch Chroniclesさんは、玄関のドアを開けて驚きました。

玄関先で、ナプキンに包まれた小さな子猫がニャーニャーと鳴いていたのです。

その子猫は両目が腫れていて、分厚いかさぶたができていました。

しかも、歩くこともできないほどひどく弱っていたのです。

「きっと誰かが病気の子猫をそこに置き去りにしたんだわ。」と、Arch Chroniclesさんは思いました。

彼女は急いで子猫を家の中に入れるとその子猫に餌を与え、お風呂で汚れを落としました。

たくさんついていたノミをきれいに洗い流し、

暖かい毛布で包んであげるとその子猫はスヤスヤと眠りました。

弱り切っていた子猫を、家族はつきっきりで看病しました。

その後、この子猫はどうなったのでしょう?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・

ジャクソンさんは、保護したワンちゃんと共に暮らしていました。 ある日、その保護犬が2匹の子猫を保護施 …

下半身不随の犬とのボランティア先での出会い→帰国後、犬は悲惨なことになっていた…!

子犬のティガ ある男性がヨーロッパからバリ島に、アニマルレスキュ―としてボランティアに参加しました。 …

背筋ヒエヒエ注意!飼い主を鋭い目つきで狙うニャン殺者(暗殺者)な猫10選・・・

ニャン殺者(暗殺者)に要注意!? いつもそのかわいさで私たちを癒してくれる猫。 でも実は、私たちを背 …

1匹の犬に命を救われたハチドリ!自分を飛べるようにしてくれた命の恩人への感謝のしるしに心温まる・・・

野良犬の保護 みなさんは、野良犬を保護したことはありますか? 大人しい野良犬であれば保護の際の危険は …

生後4ヶ月の子犬に「良い子だね」と話しかけた時の子犬のドヤ顔がこちら!(笑)

褒められる事が嫌いな人というのは、なかなかいないでしょう。 家でご家族の手伝いをした時や学校、職場で …

PREV : 公演中にスマホを3度も鳴らしてしまった客に対して落語家が言い放った一言がこちら!
娘に痺れを切らした母親「次にポシェット失くしたらこれ持っていかせるよ」→娘が震え上がった(笑) : NEXT