Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!


傷だらけの犬

世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、

被毛がボロボロになっている1匹の犬が発見されました。

犬を発見した人は、現地で映画を撮影中だったティム・ゴースキーさんです。

映画監督で動物愛護家でもある彼は、

「The Maya Foundation(TMF)」という地元の保護団体と連絡を取りました。

そしてTMFが犬を保護施設に連れていき、彼の治療が始まったのです。

ちなみに犬の名前は、彼を救出してくれたティム・ゴースキーさんからとって、

「ティム」と名付けられました。

ティムにかかった皮膚疾患はヒゼンダニという小さいダニが寄生して起こり、

激しいかゆみなどの症状が出ます。

ティムのその後の経過については、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主が急死して何も喉を通らなくなった犬が最期のお別れを言うため、葬式に参列!

飼い主さんが急死してしまい、何も喉を通らなくなってしまっていた犬!最期のお別れを言うため、葬式に参列した時の様子に涙・・・

模様の珍しい猫を保護したが、調べてみるとそれは絶滅の危機に瀕したある動物だったことが明らかに!

皆さんは猫は好きですか? 犬派の人の中には「犬は好きだけど猫はあまり…」という人がいるかもしれません …

エンジンルームを見て、もし猫バンバンをやらなかったらと思うとゾッとした・・・

秋口から冬にかけて気温が下がってくる時期には、 ネット上で「猫バンバン」という言葉が飛び交っています …

引っ越しのついでに粗大ゴミと一緒に捨てられた犬!その後の行動に心震える・・・

皆さんは犬は好きですか? 筆者は猫も好きなのですが、元気で活発な一緒に遊んでいると凄く楽しい犬もとて …

シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・

南カリフォルニアのロサンゼルス郊外の街であるカーソンには、 カリフォルニアでも高い殺処分率のシェルタ …

PREV : 「俺、ブスには厳しいから」豪語する高校生の彼氏に対して言い放った彼女の言葉がこちら・・・
ママのおもちゃを見つけて大興奮の息子を見て大爆笑のパパ!一方のママは・・・ : NEXT