Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!


傷だらけの犬

世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、

被毛がボロボロになっている1匹の犬が発見されました。

犬を発見した人は、現地で映画を撮影中だったティム・ゴースキーさんです。

映画監督で動物愛護家でもある彼は、

「The Maya Foundation(TMF)」という地元の保護団体と連絡を取りました。

そしてTMFが犬を保護施設に連れていき、彼の治療が始まったのです。

ちなみに犬の名前は、彼を救出してくれたティム・ゴースキーさんからとって、

「ティム」と名付けられました。

ティムにかかった皮膚疾患はヒゼンダニという小さいダニが寄生して起こり、

激しいかゆみなどの症状が出ます。

ティムのその後の経過については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

忘れ物をしてしまったので犬のリードをつないで取りに行った→飼い主が戻った時、褒めずにはいられなかった!

よく躾されたワンちゃんは、飼い主さんの命令を忠実に守ります。 かなり訓練されている牧羊犬は、飼い主さ …

モコモコ毛を生やしすぎて命の危機に晒されていた羊→毛刈り職人が決死の技術で命を救う!

動物保護団体に保護された『モコモコすぎる羊』 有袋類などの珍しい動物の宝庫・オーストラリア。 そんな …

黒猫だったのに徐々に白い毛が生え、10年後にはとんでもない姿に!その原因はこちら・・・

突然ですが、皆さんは猫は好きな方でしょうか? 同じ動物好きでも犬好きか猫好きかで意見が分かれることは …

なぜか子猫が川を泳いでいる!男性が救助したが、そこからさらに信じられない展開が起こった・・・

これから暖かくなってくると川辺でバーベキューを楽しんだり、 ボートで釣りに出かけたりと外に出て遊ぶこ …

人間の家族に強制的に独りぼっちにさせられ、そのまま1年放置された犬!発見した時は窒息するかと思った・・・

ロシアのシベリアにあるノボシビルスクという町で起きた出来事でした。 動物の権利活動家たちはある廃置さ …

PREV : 「俺、ブスには厳しいから」豪語する高校生の彼氏に対して言い放った彼女の言葉がこちら・・・
ママのおもちゃを見つけて大興奮の息子を見て大爆笑のパパ!一方のママは・・・ : NEXT