Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界一幸せな国の山奥で傷だらけだった犬が保護され、人々の愛を受けて回復していく…!


傷だらけの犬

世界一幸せな国と呼ばれているブータンの山奥で疥癬という皮膚疾患により、

被毛がボロボロになっている1匹の犬が発見されました。

犬を発見した人は、現地で映画を撮影中だったティム・ゴースキーさんです。

映画監督で動物愛護家でもある彼は、

「The Maya Foundation(TMF)」という地元の保護団体と連絡を取りました。

そしてTMFが犬を保護施設に連れていき、彼の治療が始まったのです。

ちなみに犬の名前は、彼を救出してくれたティム・ゴースキーさんからとって、

「ティム」と名付けられました。

ティムにかかった皮膚疾患はヒゼンダニという小さいダニが寄生して起こり、

激しいかゆみなどの症状が出ます。

ティムのその後の経過については、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

イタリア地震発生から32日が経過→瓦礫の下に閉じ込められていた猫の奇跡の救出劇!

それはイタリアの中部が地震に襲われてから32日目のことでした。 甚大な被害を受けたリオ・サン・ロレン …

クマが猫に大接近!その時、猫がクマに取った行動とは?出会いの結末に驚きが隠せない・・・

動物の出会い、その反応はとても興味深いものがあります。 友好的か非友好的かをじっくりと見てしまいます …

棺桶の隣に座る悲しい顔を浮かべた1匹の犬がとった行動に、故人の家族は驚き涙した…!

棺桶の隣で悲しい顔を浮かべながら座っていた1匹の犬!この犬がとった行動に、故人の家族は驚くと共に涙が止まらなかった・・・

ひどい被毛のもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロの被毛との3時間にも及ぶ格闘の末・・・

被毛のひどいもつれに苦しんでいたシーズーミックス!2キロもある被毛との3時間に及ぶ格闘の末、見違える姿に変身しました・・・

病院から逃げようと必死な猫と特に気にしてないマイペース猫のギャップが笑える(笑)

病院から逃げようと必死な猫に対し、一方で特に怖がっている様子のないマイペースな猫!2匹のギャップが笑える動画はこちら(笑)

PREV : 「俺、ブスには厳しいから」豪語する高校生の彼氏に対して言い放った彼女の言葉がこちら・・・
ママのおもちゃを見つけて大興奮の息子を見て大爆笑のパパ!一方のママは・・・ : NEXT