Lenon


Lenonをフォローしよう!


原因不明の病魔に侵された愛犬に、飼い主は安楽死を決断→その時発見された耳の裏に小さな塊の正体とは!?


日に日に衰弱していくオーリー

シェットランドシープドッグのオーリーは、アメリカのオレゴン州にアルさんとジョエルさんの愛犬です。

10歳になるオーリーは大きな病気もせず、健康に楽しく暮らしていました。

アルさんとジョエルさんがキャンプに連れて行ってくれることも多く、自然を走り回って楽しそうに過ごしていました。

ある時、いつものようにキャンプから帰ってくると、オーリーの様子がおかしいことに気づきます。

だるそうに元気がない様子です。

アルさんとジョエルさんはいつもと違うオーリーの姿が気になり、動物病院へ行くことにしました。

検査を受けて原因を探るものの、どこにも異常が見当たりませんでした。

オーリーはどうなってしまうのでしょうか?

奇跡のお話が気になる方は次のページをご覧ください!




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

親子の深い愛を感じさせられるほっこりする動物たちの画像15選!

今回は、動物親子の愛情あふれる写真を15枚選んだのでご紹介します。 厳選 まずはおすすめの、2枚の動 …

虐待による悲劇!人間が怖くて壁しか見られなくなった犬→この子を救えるのは、もう人間じゃ駄目だった・・・

その犬は2015年7月に保護されました。 エンジェルという名前の男の子です。 保護施設のスタッフがど …

思考が読めなさすぎなワンちゃんの、二度見不可避のシュールな行動10選!

たくさんの愛情を注ぎ、日々お世話をしているワンちゃん。 その子の全てを知っていると思っていても、説明 …

ジャングルの山火事から決死の子猫救出劇→でも明らかに普通の子猫と違っていた!実は・・・

ある日、グアテマラの野生動物レスキューチームがジャングルの山火事から1匹の子猫を救出しました。 近く …

本当は謝りたいと思っている意地悪をしてしまった子猫!もどかしい葛藤の様子がちょっと笑える(笑)

茶トラの子猫は、ワンちゃんの大きな背中が大好き。 ワンちゃんも子猫が落ちないように背中を真っ直ぐ上に …

PREV : さかなクンの講演会の正装はお魚帽子!?母が作ったカジキ帽
優しいおじさんがノラ猫レストランをオープン!オシャレでかわいい繁盛っぷりご覧ください! : NEXT