Lenon


Lenonをフォローしよう!


原因不明の病魔に侵された愛犬に、飼い主は安楽死を決断→その時発見された耳の裏に小さな塊の正体とは!?


日に日に衰弱していくオーリー

シェットランドシープドッグのオーリーは、アメリカのオレゴン州にアルさんとジョエルさんの愛犬です。

10歳になるオーリーは大きな病気もせず、健康に楽しく暮らしていました。

アルさんとジョエルさんがキャンプに連れて行ってくれることも多く、自然を走り回って楽しそうに過ごしていました。

ある時、いつものようにキャンプから帰ってくると、オーリーの様子がおかしいことに気づきます。

だるそうに元気がない様子です。

アルさんとジョエルさんはいつもと違うオーリーの姿が気になり、動物病院へ行くことにしました。

検査を受けて原因を探るものの、どこにも異常が見当たりませんでした。

オーリーはどうなってしまうのでしょうか?

奇跡のお話が気になる方は次のページをご覧ください!


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

水中を泳いでいる時のトラの鬼の形相がヤバすぎる!でも怒っている訳ではありません・・・

恐ろしい! 泳ぐトラの水中の形相が怖いと話題になっています。 この形相は本当に「怖い!」の一言ですが …

「ローンできますか…?」980円で購入した金魚の緊急手術の費用とその理由とは!?

オーストラリアはブリスベンのとある動物病院に、なんと金魚が診察に訪れました。 名前は「コンカー」。 …

オークションでは「この犬は金になる」などという言葉が飛び交っていた→そこでこの団体が108匹全ての犬を落札した理由とは!?

これはアメリカのミズーリ州で起きた出来事です。 そこでは悪徳なブリーダーによるオークションが行われて …

怒りと笑いに同時に襲われる(笑)ペットたちにお留守番させた時のあるある10選!

お家の中で生活しているペットたち。 彼らにもストレスはあるのです。 飼い主さんが外出中だとやりたい放 …

6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・

オフィスの片隅に… 看護師として人々を助ける仕事をするララミー・エヴァンスさん。 彼女は6回もの脳腫 …

PREV : さかなクンの講演会の正装はお魚帽子!?母が作ったカジキ帽
孫が「おばあちゃんは、きっと地獄に行った」と過激発言→その真意がカッコいい・・・ : NEXT