Lenon


Lenonをフォローしよう!


一緒に暮らしている猫が出産し、新しい家族が気になるワンちゃんの気遣いに心温まる・・・


ワンちゃんの気遣い

猫ちゃんは赤ちゃんを出産したばかりで、今はダンボールの中で休んでいるようです。

一緒に住んでいるワンちゃんは赤ちゃんのことが気になって仕方ないのか、

段ボールのすぐ傍に座っています。

生まれたばかりの小さくて可愛い子猫たちを、少しで良いから見てみたいという気持ちがあるのでしょう。

しかし、優しいワンちゃんはママ猫を刺激したくはないようで、背後から中をそ〜っと覗きます。

しかしワンちゃんの気遣いが仇となり、

子猫たちは残念ながらママ猫の陰に隠れてしまってよく見えない状態になりました。

これでは子猫たちが見れないと、ワンちゃんは後ろ足で立ち上がります。

これから更に続くワンちゃんの行動は、次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫が虐待によって口の骨が折れてしまったにもかかわらず、激痛に耐えて無理に食事をとる理由は無償の愛だった…!

最近の風潮として、全ての事を経済的対価で測ってしまうという傾向が強いと思いませんか。 人々が、弱者へ …

猫が犬の日頃の行動についてお説教!?2匹の間でしか成立しない会話をご覧ください・・・

「ちょっとあなた、ここに座りなさい。」 怖い顔でお説教をするお母さんに、緊張する子ども。 イタズラが …

ガソリンスタンドで、病気のために生死を彷徨っていた子猫を発見!周りの優しさと自らの生命力で奇跡の扉を開く・・・

生後間もない・・・ 8月の終わりのことです。 とある男性が給油をするため、いつものガソリンスタンドへ …

シェルターで一緒に暮らしていたフェネックと黒猫→感動の再会を果たした時の笑顔が微笑ましい…!

世界中には犬と猫、虎とライオン、オオカミとキツネなど、 異なる動物どうしにもかかわらず仲良く暮らして …

「虐待だなんて言わないで!」犬を飼っている人がみんなに知ってほしい病気や症状がこちら・・・

犬は4本の足で、元気に走り回っているからこそ幸せだと思っていませんか? しかし、病気や怪我でやむなく …

PREV : 「最期にもう一度だけ…」懸命に病気と闘い抜いた4歳の少年が最期に母親に残した言葉に涙…!
「俺、ブスには厳しいから」豪語する高校生の彼氏に対して言い放った彼女の言葉がこちら・・・ : NEXT