Lenon


Lenonをフォローしよう!


生死を彷徨いながらも、「エイリアン」のような猫は驚くほどの変化を遂げた…!


人間にも様々な病気があるように、猫にもあらゆる種類の病気があります。

飼い主さんがいる家猫は、何かあれば動物病院で受診してもらえますが、野良猫の場合はそうはいきません。

彼らの寿命は2~3年ほど、その原因は感染症などの病気がほとんどです。

そのような野良猫が、運よく人に助けられるケースがあります。

これから登場する猫も、偶然に助け出された野良猫です。

こちらのとても幸せそうに寝ている猫の名前は、「ジョー」といいます。

スイスに住むある家族が、道端でぐったりしている1匹の子猫を発見しました。

ジョーが発見された時、まるで『エイリアン』のように奇妙な姿をしていたそうです。

病気でボロボロだった子猫が、まるで童話のようね美しい猫になる姿を次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

リードで繋がれていない犬が走り寄ってきた結果、悲惨な事態が巻き起こることに…!

リードで繋がれていない犬 イギリスのロンドンに住んでいるトニー・ドールさんは、8年前に子犬のメイジー …

サッカーの試合に乱入した犬→なんとヒーローインタビューを受けるほどに大活躍!?

犬はボールを追いかけるのが大好きです。 野球のボールだろうがサッカーボールだろうが、 飛んでいったボ …

弱りきっていたロバと犬、なんと「助けられた方」が…!命の平等とは・・・?

皆さんはロバを見た事がありますか? ロバと聞いてパッと思い浮かぶのは、おとぎ話やテレビなどで見た記憶 …

単身赴任していたお父さんが久々に帰宅した時のワンちゃんの反応がちょっぴり寂しい…(笑)

犬は生後1年でもう立派な大人です。 それを考えると、人の1年と犬の1年で時の長さは違うのかもしれませ …

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

生まれつき小脳性発育不全で歩こうとすると体がぐらぐらと揺れ、 上手く歩けないハーマンという猫がいます …

PREV : 「敬語ができるから」という理由で電話受付を任された女子高生が働いてみて言い放った一言に言葉が出ない・・・
娘の教育費用のために自分のコレクションである「レアカード」を売った父親に絶賛の声続々! : NEXT