Lenon


Lenonをフォローしよう!


優しいおじさんがノラ猫レストランをオープン!オシャレでかわいい繁盛っぷりご覧ください!


毛色とりどりのノラ猫ちゃんたちが何やら集まってきました。

集会の時間?

いえいえ、楽しいご飯の時間です!

resutoran1

優しいおじさんがノラ猫レストランをオープンしたのです。

手作りで温かみのある板に何やらいくつも穴があいています。

その下には猫ちゃんのお皿!

オシャレでかわいいノラ猫レストランの繁盛っぷりは、次のページでご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

二度の手術によって両耳を失った老猫がその代わりに得た幸せとは…!?

ニューヨークにある猫の溜まり場で保護されたのは、1匹の老猫でした。 その猫はのちに『エディ』と名付け …

母親をなくした6匹の子猫を温かく迎えてくれたのは、耳の長いお父さんでした・・・

リズさんの家には、6匹の子猫が暮らしています。 4匹は1週間前に母猫を亡くした子猫たち、2匹は3週間 …

納屋で4匹の子猫を保護した→愛情をたっぷり注いで育てたはずなのに何か違和感を感じる…!

山で拾った子犬が実はたぬきの赤ちゃんだった、という話を耳にしたことはありませんか? 動物の赤ちゃんと …

用水路にウリ坊一家の行列→人間と目が合った結果、アワアワする姿がたまらない…!

ウリ坊の行列 イノシシといえば、やはり猪突猛進というイメージが強いでしょうか? 事実、「猪突猛進」と …

寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる!

アメリカのコネカット州にあるハイスクール。 毎日走っているクロスカントリー部の学生たちは、保護施設に …

PREV : 原因不明の病魔に侵された愛犬に、飼い主は安楽死を決断→その時発見された耳の裏に小さな塊の正体とは!?
トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・ : NEXT