Lenon


Lenonをフォローしよう!


これぞリアル招き猫?(笑)無人販売かと思ったら猫店主が営業していました!


無人販売ならぬ有猫販売

自転車で移動している最中、野菜の無人販売に見せかけた有猫販売を発見したという写真が投稿されました。

猫店主が暖かい日光に照らされる中、色々な野菜を販売しています。

こんな店主のいる店なら、買い物じゃなくても毎日通いたいと思わせられるくらい猫が可愛らしいですね。

この店でオススメの野菜は大根もみ菜のようです。

猫をよく見てみると、前足をクロスさせた状態で座っています。

これは猫なりの揉み手なのでしょうか。

撮影者はオススメの大根のもみ菜を買い、

家へ帰った後に大根の葉っぱごはんを美味しくいただいたとのことです。

このように店を開いている猫は他の場所にもいます。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生後45日の子柴犬が初めてのお庭へ→不安そうなこの子を優しくサポートしてくれるのは17歳のおばあちゃん犬!

生まれたばかりのモフモフした子柴犬。 初めてのお庭に緊張気味…。 するとおばあちゃん犬が子犬の近くへ …

鎖に繋がれ、飼育放棄されていたピットブルは4年間ずっと独りぼっちだった・・・

ペットの最期までその命を預かる覚悟がなくて、ペットを飼う人が多いのには驚きます。 なぜ、こんな無責任 …

天王寺動物園のオオカミの愛嬌の良さがまるでワンちゃんみたいだと話題に!

オオカミと言えば頭が賢く、鋭い牙を持った凶暴な性格というイメージが強いかもしれません。 とても獰猛な …

18歳で飼い主に捨てられた老猫!施設職員の懸命さと熱意が幸せへと導く・・・

みなさんは、猫の平均寿命がどれ位かご存知ですか? 近年、人間の平均寿命は年々上がっていますが、実は猫 …

ホスピスで最期が近づくおばあさんの最後の願いは子猫を抱きしめること!願いの行方は・・・?

「グローブス・コミュニティ・ホスピス」で暮らすキャロルさん。 病気と高齢のため、最期の時までホスピス …

PREV : 車のオイルを交換してもらい、請求書を見ると”あの昔話”みたいな事態になっていた(笑)
墨田区のシンボルともいうべきあの金のオブジェが消失!?その真相が明らかに・・・ : NEXT