Lenon


Lenonをフォローしよう!


ずっと待ち焦がれていた家族と出会い、喉のゴロゴロが止まらない猫に胸が熱くなる・・・


運命の出会い

アイロの飼い主さんであり、

画像サイト「Imgur」のユーザーでもあるGonestarfishingさんはこう話します。

「シェルターの見立てによると彼は8歳位で、保護された当時は毛のもつれも酷かったらしいの。でも今では威厳あるライオンみたいに見えるでしょ」

アイロ君は2017年の8月7日、運命の人に出会いました。

1人の女性がアイロの雑音が混じった喉ゴロゴロを聞き、一目ぼれしたのです。

幼い頃の彼女は喘息持ちだったそうで、気管支に問題を抱えているアイロに親近感が湧いたそうです。

新しい家に着いて、すぐさまアイロはくつろぎ始めました。

Gonestarfishingさんも、勝手知ったる家と言わんばかりであるアイロの態度に驚いたそうです。

新しい家で過ごす彼の姿をもっと見たい方は、次のページをご覧下さい。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

アラスカなのに氷も雪もない!そんな地でうなだれる1匹のホッキョクグマに何を思いますか?

ホッキョクグマといえば、その名のとおり一面銀世界の大地に君臨する王者というイメージですよね。 しかし …

猫を撫でていたら後ろからゾッとするような視線を感じたので見てみると…!

かわいいね! 猫や犬などを多頭飼いすると楽しいばかりではありません。 感情のある動物ですから、ライバ …

動物愛護団体が考えた『花火や雷に怯える愛犬を落ち着かせる方法』が効果抜群だと話題に!

花火や雷に怯える犬は、かなりいるようですね。 我が家の北海道犬も普段は強気なわがまま犬ですが、近くで …

ひどくボロボロな「判別できない何か」の名前は『スカーレット』→なんと驚くことに老猫だった…!

路上でうずくまり、見るからに衰弱していたのは猫でした…。 ニューヨークにあるハンプトンベイズをある女 …

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

PREV : スーパーが打ち立てた方針を特定の客に向けて注意書き!その内容に納得の声続々・・・
インドネシアの空港にある消化器置き場がセンス抜群だと話題に! : NEXT