Lenon


Lenonをフォローしよう!


「何としても猫を助けたい」という思いから女性は火事の現場へと戻っていき・・・


北カリフォルニア州で起こった大規模な火災は、大きな被害を引き起こしました。

建物が燃えて、すっかり瓦礫の町と化してしまいました。

ブランディ・アンさんの家も全焼してしまいました。

さらに、愛猫であるアプの行方もわからなくなってしまったのです。

アンさんは友人のステフ・ゲディマンさんと共に、アプを探しに行くことにしました。

すべてが燃え尽きてしまった町はあまりに酷い光景で、ただ立ち尽くすばかりでした。

それでも、アンさんとステフさんはアプを探そうと火災現場に向かいました。

アンさんたちがアプを探して歩いているうちに、どこからか弱々しい猫の鳴き声が聞こえてきました。

周りを見渡すと、倒壊した家の中から灰をかぶった痛々しい姿の猫の姿がありました。

その猫はアプではありませんでしたが、アンさんはなんとかして助けたいと思いました。

アンさんはアプを見つけることができるのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

グループ内でいじめられ、追い出されて一人ぼっちになってしまった野良猫→人の優しさに触れたことで、今度はその優しさを他の野良猫に伝えます…!

大きくて寄り目がちの可愛い瞳が特徴的な元野良猫のバブル君。 しかし一緒に暮らしてきた野良猫のグループ …

「お願い、入れて下さ~い!」家に入りたいと懇願する動物たち、驚きの19連発!

外へ出かけて、帰ってきた動物たちがいます。 でも飼い主さんは玄関で待ち構えているわけではありませんか …

望まぬ形であろう最期を迎えようとしていた猫→ペット用品店で暮らし始め、幸せで掴んで最期を見事に免れる!

ペットとして犬よりも猫の飼育頭数が上回っている日本ですが、ペットの殺処分は依然として続いています。 …

「路上生活のワンちゃん達に幸せを・・・」 9歳の少年の夢が起こした感動の奇跡!

路上に行き場のない数匹の犬がいるとします。 あなたならどうしますか? 「うちでは飼えない…」 「汚ら …

コメディアンが作った里親募集のために作ったユニークな張り紙の発想力に脱帽!

犬や猫の里親探しは難しい作業です。 とりわけ、年老いた動物達の里親探しは非常に難しいと聞きます。 彼 …

PREV : 「理不尽にも負けない心を」と綴られ、話題となったツイートの真実とは?
「ゴミのポイ捨てをしてはいけない」というメッセージを強く痛感させられる写真に絶句・・・ : NEXT