Lenon


Lenonをフォローしよう!


「凶暴」で「障害を持っている」と言う2つのハンデを抱える犬を救った同じ苦しみに悩む姉妹!


Bully Breed

ピットブルという犬種をご存じでしょうか?

「Bully Breed(攻撃的で危険である)」の代表的な犬種とされ、

多くの国が飼育を禁止するほど人間に警戒されている犬です。

躾さえすれば良きパートナーになれるのですが多くの飼い主がろくに躾をせず、

手に負えなくなれば捨てるという行為に走っていくのです。

そのため、捨てられてピットブルに襲われるという事件が多発し、

世間のピットブルに対する評判が悪くなっていきました。

カルメーラという名前のピットブルも、無責任な飼い主に捨てられてしまいました。

新しい飼い主を探そうにも、ピットブルには凶暴なイメージがついて回ることから、

良い縁に恵まれませんでした。

そんな彼女を救ったのは、とある姉妹でした。

詳細は次のページでご覧いただけます。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

ワンちゃんに捕まっていた子猫がやっとの思いで脱出した後にとった行動が笑える!

ワンちゃんに捕まって動けなくなっていた子猫(笑)やっとの思いで脱出した後にとった行動が笑える!詳細はこちら・・・

長楽寺の住職は毎日朝ごはんを猫たちの三身即一のフォーメーションによってチェックされております(笑)

キリスト教では『三位一体』という教えがあります。 神父さんが唱える「父と子と精霊の名によって」という …

おもちゃの取り合いでもダラダラ(笑)コーギーたちの平和で緊張感ゼロな戦いがこちら・・・

犬はもともと夜行性でしたが、人間と暮らすようになってその活動は昼間に変わりました。 夜、飼い主さんが …

病気の犬に育てられた子猫→育ての犬が発作を起こした時、子猫は…運命の絆で結ばれ、種を越えた“親子”!

犬のトビーは、生後11週の子猫ジンクスが家にやってくると、まるで自分が親であるかのように世話をしまし …

心を開くまでに半年を要した茶トラ猫の素顔はとても心優しい猫だった・・・

ある家庭に保護された猫は心を開くまでに半年を要しました…!しかしその素顔はとても心優しい性格だったのです・・・

PREV : 小さな頃に両親が離婚し、兄も亡くした武井壮が綴った家族への想いに涙が溢れる…!
中古屋が始めた『食器の無人販売』が意外な事態を引き起こした・・・(笑) : NEXT