Lenon


Lenonをフォローしよう!


不慮の事故でハッピーエンド?右目のみならず両目を摘出した猫にもたらされたものとは?


美しい動物の猫ですが、その魅力の1つはあのキラキラ輝く瞳ではないでしょうか?

猫は本来、夜に獲物を捕らえるため夜間でも目が利くように、

まるでビー玉のような美しい目を持っています。

その美しい瞳を失ってしまった猫がいます。

片目の子猫

後に子猫の飼い主となるご夫婦の娘さんは、動物病院のスタッフとして働いていました。

そこに、ある子猫が運ばれて来たのです。

その子はノミ、寄生虫、栄養不良、両目の炎症など、捨てられた猫に起こるあらゆる問題を抱えていました。

特に右目の状態はひどいもので、すぐに眼球を取り出す手術が行われます。

残された右目もかなり深刻で、傷ついた組織が眼球の中でグリンピースサイズの塊を作っていたのです。

それでも夫婦は子猫を家族として迎え入れ、「ジャック」という勇ましい名前を付けました。

さて、片目のジャックは元気よく育って行きますが…。

続きは次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

怪我を負ったことで食用として屠殺される予定だった2頭のロバが奇跡的に生き延びる!

食用のロバ 日本では牧場や動物園で見ることの多いロバですが、海外では荷役用として飼育する国があります …

あぁ癒される…子柴犬が飼い主に呼ばれた途端、無邪気なかわいさが大爆発!!

犬にもたくさんの種類があります。 ドーベルマンのような軍用・警察犬として使われるほど賢い犬もいれば、 …

餓死寸前の犬が生きるために取っていた行動が悲惨すぎる・・・!

突然ですが、皆さんは犬は好きですか? 動物好きの間でも犬派か猫派かで分かれるところですが、筆者は猫も …

フクロウと犬!いつも一緒にいる1匹と1羽を収めたストーリー性あふれる幻想的なショットが感動的・・・

共存 最近は違う種族の動物同士が仲良くしている写真が多いですよね。 インコと猫のショットなどは、獲物 …

瀕死の子犬は母親に足を食べられてしまっていた→この子の命を優しい動物が救ってくれた!

大変残念なことですが、犬の社会でも母犬が自分の子供をストレスから傷つけてしまうことがあり、 場合によ …

PREV : 渡辺麻友の衝撃的なハロウィンでの仮装姿をご覧ください・・・
小さな頃に両親が離婚し、兄も亡くした武井壮が綴った家族への想いに涙が溢れる…! : NEXT