Lenon


Lenonをフォローしよう!


誰もが諦めかけていた…!イタリア地震で崩れた家の中で16日間1匹で生き続けた奇跡の猫・・・


イタリア中央地震

イタリア中央地震で崩れた瓦礫の中から、ピエトロという猫が奇跡的に救助されました!

彼は16日間、雨水だけで生き延びていたそうです。

当時ピエトロ君の飼い主さんは崩れた家から持ち物をとってくるため、救助隊と一緒に家を訪れていました。

その時、「みゃお」と弱々しい鳴き声が聞こえたそうです。

生存を諦めていたペットがまだ生きていると知った家族たちは救助を手伝い、

ピエトロとの再会を果たしました。

イタリアの動物救助機関であるENPAは、

地震被害にあった他の数百匹ものペットたちやピエトロの世話を支援しているそうです。

ピエトロはその後、どうなったのでしょうか?

彼の安否が気になる方は、次のページをご覧下さい。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生きている気配が感じられない状態にまで痛めつけられていた猫!虐待の裏にある悲しい連鎖とは?

発見された猫は生きている気配を感じることができない状態になるまで痛めつけられていた猫!そんなひどい虐待の裏にある悲しい連鎖とは?

両脚が麻痺して動かせない猫『レキシー』→ハンデを抱えながら、誰よりもたくましく幸せに生きる姿に心打たれる…!

ダリアさんという女性の家に一緒に住んでいる猫のレキシー君は、あるハンデを抱えていました。 それは両後 …

「怒ってるんだからね!」愛犬とケンカした女性が仲直りに言った言葉とは?

愛犬と飼い主さんがケンカしてしまったようです…!そのとき、飼い主である女性がワンちゃんへ仲直りに言った言葉とは?

本当は謝りたいと思っている意地悪をしてしまった子猫!もどかしい葛藤の様子がちょっと笑える(笑)

茶トラの子猫は、ワンちゃんの大きな背中が大好き。 ワンちゃんも子猫が落ちないように背中を真っ直ぐ上に …

飼い主の深い愛情を受けて前向きに生きる、前足がない2匹のチワワたちに胸が熱くなる…!

障害を持って生まれたことは、不幸なのでしょうか? この難しい問題に答えてくれるあるワンちゃん達の物語 …

PREV : 100円ショップで売られているスマホケースの驚異的な変身をご覧ください・・・
車椅子の女性が見たハロウィンの日の多目的トイレで見た光景が悲惨すぎる・・・ : NEXT