Lenon


Lenonをフォローしよう!


誰もが諦めかけていた…!イタリア地震で崩れた家の中で16日間1匹で生き続けた奇跡の猫・・・


イタリア中央地震

イタリア中央地震で崩れた瓦礫の中から、ピエトロという猫が奇跡的に救助されました!

彼は16日間、雨水だけで生き延びていたそうです。

当時ピエトロ君の飼い主さんは崩れた家から持ち物をとってくるため、救助隊と一緒に家を訪れていました。

その時、「みゃお」と弱々しい鳴き声が聞こえたそうです。

生存を諦めていたペットがまだ生きていると知った家族たちは救助を手伝い、

ピエトロとの再会を果たしました。

イタリアの動物救助機関であるENPAは、

地震被害にあった他の数百匹ものペットたちやピエトロの世話を支援しているそうです。

ピエトロはその後、どうなったのでしょうか?

彼の安否が気になる方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

アインシュタインのような顔で写真に写る舌ぺろ猫!可愛いけど重大な病気を抱えていた・・・

アインシュタイン・キャット この写真をご覧ください。 なんて可愛いのでしょう。 舌をぺろっと出して、 …

飼い主に捨てられて無残な姿になってしまったゴールデン・レトリバーの運命は…?

ゴールデン・レトリバーは大型犬ですがその性格は温厚で、セラピードックとしても活躍をしています。 フサ …

シェルターから引き取った犬が車の中で出産したものの、夫には内緒にしておくことに・・・

車好きの男性は、まるで宝物のように車を大切にします。 家の中ではだらしのない旦那さんが、車はいつもピ …

腹筋の崩壊に注意(笑)ワンちゃんのダジャレを、10枚の画像を使って楽しもう!

アメリカの『Tumblr.lnc』が提供しているオンラインサイトで、面白い画像や動画が集められていま …

安楽死直前の大変身!「汚いから殺処分してくれ」心ない元飼い主が決して見ることはできなかったワンちゃんの奇跡の姿・・・

身勝手な飼い主による持ち込み…殺処分の現状 日本では毎年およそ十万匹もの犬猫が、行政機関で私たちの税 …

PREV : 100円ショップで売られているスマホケースの驚異的な変身をご覧ください・・・
車椅子の女性が見たハロウィンの日の多目的トイレで見た光景が悲惨すぎる・・・ : NEXT