Lenon


Lenonをフォローしよう!


いつものクセで猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ!猫に怒られて・・・


アライグマといえば、水中で食べ物を洗うような姿を思い浮かべます。

「アライグマ」の名前の由来ですが、アライグマとしては本当に食べ物を洗っているわけではないようです。

水中で獲物を探っている姿が、ちょうど食べ物を洗っているように見えるのです。

とても可愛い仕草ですが、時にはそのクセが困ることもあるようです。

あるお宅で、猫の尻尾がゴシゴシと洗われる被害に遭いました。

猫はとても迷惑そうです。

しかし、アライグマは目の前にある立派な猫の尻尾がどうしても気になる様子。

いつものクセでゴシゴシしたいと思うアライグマと、それを阻止する猫の攻防。

さて、どうなることやら…?

興味のある方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「殺人犬」と生後間もない赤ちゃんを一緒に寝かせた結果に考えさせられる・・・

物事を一つのイメージで捉えがちになってはいないでしょうか? できるだけイメージで物ごとを判断しないよ …

模様の珍しい猫を保護したが、調べてみるとそれは絶滅の危機に瀕したある動物だったことが明らかに!

皆さんは猫は好きですか? 犬派の人の中には「犬は好きだけど猫はあまり…」という人がいるかもしれません …

激昂するヤギと人間の議論!その真剣さと熱さが漫才のようで笑える(笑)

今回ご紹介するのは、男性とヤギが繰り広げる議論の様子です。 哲学者のような風貌を持つヤギですから、こ …

ある日突然目が見えず、耳も聞こえなくなった犬!それでも変わらぬ愛情に涙が溢れる・・・

ある日、犬が蛇に噛まれたことで目が見えなく耳も聞こえなくなってしまいました!しかし、それでも変わらぬ愛情に涙が溢れます・・・

捨てられてひとりぼっちだった豚に寄り添い続ける野良猫!しかし2匹が離れ離れになる危機に・・・

豚のネリーは飼い主である農場主に捨てられて、 誰もいない農場に友達である野良猫のペドロと暮らしていま …

PREV : 本当に責めるべきは誰?JRで駅員に苦情を言い放っているようだけど・・・
「ずっと、言いたかった」生涯独身を貫くことになった実在した男性の物語に胸が熱くなる…! : NEXT