Lenon


Lenonをフォローしよう!


いつものクセで猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ!猫に怒られて・・・


アライグマといえば、水中で食べ物を洗うような姿を思い浮かべます。

「アライグマ」の名前の由来ですが、アライグマとしては本当に食べ物を洗っているわけではないようです。

水中で獲物を探っている姿が、ちょうど食べ物を洗っているように見えるのです。

とても可愛い仕草ですが、時にはそのクセが困ることもあるようです。

あるお宅で、猫の尻尾がゴシゴシと洗われる被害に遭いました。

猫はとても迷惑そうです。

しかし、アライグマは目の前にある立派な猫の尻尾がどうしても気になる様子。

いつものクセでゴシゴシしたいと思うアライグマと、それを阻止する猫の攻防。

さて、どうなることやら…?

興味のある方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

かわいいけど繊細なナマケモノを守るたった1つの方法がこちら・・・!

のんびりと木にぶら下がっているナマケモノは南アメリカ・中央アメリカの熱帯林に生息し、 一生のほとんど …

まるで人間から逃れるように砂漠の泥水で喉を潤していた犬!4ヶ月間懸命に手を差し伸べ続けた結果・・・

アメリカのロサンゼルスを拠点に活動する動物保護団体『Hope for Paws(以下HfP)』は、 …

27本もの指を持つ猫→「普通の猫と違う」この猫との出会いが“生まれる喜び”、“楽しさ”を教えてくれる!

ある日、ジャスティンさんという男性が動物を保護する施設を訪れました。 彼はそのとき、とある猫に一瞬に …

人間に助けられた子供のワラビーは野生に帰った後、自分の子供を恩人に紹介してくれました!

オーストラリアにある野生保護団体に所属しているRetboopさん。 傷ついた野生動物を治療し、野生に …

御主人をお出迎えするシベリアンハスキー犬4頭!その歓迎ぶりに疲れも吹き飛ぶ(笑)

仕事を終えて疲れきって帰宅した際の出迎えは、とても嬉しいものですね。 職場で嫌なことがあっても帰宅の …

PREV : 本当に責めるべきは誰?JRで駅員に苦情を言い放っているようだけど・・・
「ずっと、言いたかった」生涯独身を貫くことになった実在した男性の物語に胸が熱くなる…! : NEXT