Lenon


Lenonをフォローしよう!


いつものクセで猫の尻尾をゴシゴシするアライグマ!猫に怒られて・・・


アライグマといえば、水中で食べ物を洗うような姿を思い浮かべます。

「アライグマ」の名前の由来ですが、アライグマとしては本当に食べ物を洗っているわけではないようです。

水中で獲物を探っている姿が、ちょうど食べ物を洗っているように見えるのです。

とても可愛い仕草ですが、時にはそのクセが困ることもあるようです。

あるお宅で、猫の尻尾がゴシゴシと洗われる被害に遭いました。

猫はとても迷惑そうです。

しかし、アライグマは目の前にある立派な猫の尻尾がどうしても気になる様子。

いつものクセでゴシゴシしたいと思うアライグマと、それを阻止する猫の攻防。

さて、どうなることやら…?

興味のある方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この双子の猫は目が見えない!それでもお互いにそばを離れず、支え合う姿に心温まる・・・

ある女性がオーストラリアのシドニーに住んでいました。 彼女の裏庭で生後3ヶ月ほどと思われる、2匹の子 …

思考が読めなさすぎなワンちゃんの、二度見不可避のシュールな行動10選!

たくさんの愛情を注ぎ、日々お世話をしているワンちゃん。 その子の全てを知っていると思っていても、説明 …

飼い主の子供を救った代わりに顔の半分を失ってしまった犬!勇敢な姿に涙が止まらない・・・

これは、フィリピンの小さな英雄の感動物語です。 その英雄は、「カバン(Kabang)」という名前のワ …

愛猫のために手作りのお家をプレゼント!さて、猫の反応は・・・?

猫ちぐら ホームセンターのペットコーナへ行くと、様々な商品が置いてありますよね。 猫じゃらしなどの猫 …

イタリア地震発生から32日が経過→瓦礫の下に閉じ込められていた猫の奇跡の救出劇!

それはイタリアの中部が地震に襲われてから32日目のことでした。 甚大な被害を受けたリオ・サン・ロレン …

PREV : 本当に責めるべきは誰?JRで駅員に苦情を言い放っているようだけど・・・
「ずっと、言いたかった」生涯独身を貫くことになった実在した男性の物語に胸が熱くなる…! : NEXT