Lenon


Lenonをフォローしよう!


足が3本しかない保護猫を救ったのは、1匹の同じように保護された猫だった・・・


コリアンダーとローズマリー

コリアンダーという猫は、フラフラと道端で歩いていた所を発見され、

動物サービスセンターが保護しました。

そして獣医の診断により、左前足は完全に麻痺していると分かります。

麻痺の原因としては生まれつきか難産の影響で、神経が傷ついたからだろうとのことです。

コリアンダーは辛うじて歩くことはできたものの、麻痺した足を必ず引きずっていく必要がありました。

コリアンダーが今よりも快適に過ごすためには、手術で足を切断しなければなりません。

ケイトさんはコリアンダーの里親として世話していた頃、

彼と同じ状況で保護されたローズマリーという名前の猫を引き取ります。

1匹の保護猫がもう1匹の保護猫を救っていく様子を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

道端で死にそうな状態だった子猫が男性に救われ、3ヶ月で奇跡の回復を遂げる…!

普段私たちが意識していないだけで、世の中には多くの恵まれない動物たちがいます。 親と離れ離れになって …

ガレージでびしょ濡れ状態の子猫3匹を発見!助けてもらった人の家で安心したようで・・・

大変! ある日のことです。 ガレージで子猫が雨に打たれて鳴いていました。 かなりびしょ濡れです。 目 …

単身赴任していたお父さんが久々に帰宅した時のワンちゃんの反応がちょっぴり寂しい…(笑)

犬は生後1年でもう立派な大人です。 それを考えると、人の1年と犬の1年で時の長さは違うのかもしれませ …

頑なに散歩に行きたがらない柴犬→なるほどそりゃ行きたくなくなるわ(笑)

散歩に行くことを頑なに拒否する柴犬!その理由に思わず納得してしまうこと間違いなし(笑)そんな日もあるよね・・・

ドーナツ店の駐車場に1匹の犬が捨てられていたものの、一部始終をカメラがしっかり捉えていた結果…!

ドーナツ店に捨てられていた1匹の犬!しかし店のカメラが、その犬が捨てられる一部始終をしっかりと撮影していた結果・・・

PREV : 去年ハロウィンで「カオナシ」の仮装をした女の子、今年もクオリティがすごかった!
本当に責めるべきは誰?JRで駅員に苦情を言い放っているようだけど・・・ : NEXT