Lenon


Lenonをフォローしよう!


足が3本しかない保護猫を救ったのは、1匹の同じように保護された猫だった・・・


コリアンダーとローズマリー

コリアンダーという猫は、フラフラと道端で歩いていた所を発見され、

動物サービスセンターが保護しました。

そして獣医の診断により、左前足は完全に麻痺していると分かります。

麻痺の原因としては生まれつきか難産の影響で、神経が傷ついたからだろうとのことです。

コリアンダーは辛うじて歩くことはできたものの、麻痺した足を必ず引きずっていく必要がありました。

コリアンダーが今よりも快適に過ごすためには、手術で足を切断しなければなりません。

ケイトさんはコリアンダーの里親として世話していた頃、

彼と同じ状況で保護されたローズマリーという名前の猫を引き取ります。

1匹の保護猫がもう1匹の保護猫を救っていく様子を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

生きている気配が感じられない状態にまで痛めつけられていた猫!虐待の裏にある悲しい連鎖とは?

発見された猫は生きている気配を感じることができない状態になるまで痛めつけられていた猫!そんなひどい虐待の裏にある悲しい連鎖とは?

社員のストレスを和らげるために2匹の猫を雇った結果、ものすごい効果を発揮した…!

ストレス緩和 「ストレス社会」と言われる現代。 毎日せわしなく仕事をこなしていても、 ストレスが影響 …

脱毛の再診に訪れたワンちゃんは飼い主が無知であるために悲惨な姿になっていた…!

脱毛の再診に訪れたワンちゃんはあまりにも悲惨な姿になっていた!飼い主が無知であるために起こった悲劇をご覧ください・・・

犯罪者の車から保護された子犬は薬漬けにされていた!死の淵から立ち直り、幸せをつかむまでの軌跡に涙が止まらない・・・

犬は飼い主がいても幸せとは限りません。 もしその飼い主が麻薬を扱う犯罪者だったら、 その麻薬を犬に与 …

愛猫が家の中で見当たらない!キッチンのシンクの中を見てみると…なんてかわいい(笑)

猫は狭いところが大好きです。 姿が見えないと思っていると、意外なところに入りこんでしまっています。 …

PREV : 去年ハロウィンで「カオナシ」の仮装をした女の子、今年もクオリティがすごかった!
本当に責めるべきは誰?JRで駅員に苦情を言い放っているようだけど・・・ : NEXT