Lenon


Lenonをフォローしよう!


猫が大好きなのに自分では飼えない男性の独特な愛情表現を写した画像12選!


ニック・カニングさんは大の動物好きで、今はオーストラリアン・キャットル犬と一緒に暮らしています。

しかし、彼は常々何かが欠けているように感じていました。

それは生活の中に、猫がいないということ。

そこでニックさんは、猫に対する愛情表現のために友人の猫と記念撮影し、Instagramにアップしました。

それ以来、彼は会う猫と記念撮影をするようになったのです。

ハイ、チーズ!

1、公園にて

後ろにベンチがあるので公園でしょうか?

大きなキジトラの猫と出会ったようですね。

スーツ姿でも、猫との出会いは逃さないニックさんです。

2、夜道にて

この猫は、夜道で出会った猫のようですね。

横顔の決めポーズと車のライト、何が起こったかわからない猫の顔が面白いですね。

3、秋の日に

後ろに枯れ葉がたくさん落ちているので、晴れた秋の日にこの猫と出会ったようです。

後ろから差し込む光と、うつむいた猫に哀愁が漂っていますね。

ニックさんと猫たちの記念撮影は、まだまだ続きます。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

凍って動けない小鳥はもう手遅れだろうと思っていた犬の飼い主→しかし、犬は決して諦めなかった…!

凍って動けない小鳥を発見したものの、犬の飼い主さんはもう手遅れだろうと思っていた!しかし、犬は決して諦めなかった・・・

ピザの配達中に迷い犬を発見した男性!選ぶべきは仕事か、犬の命か・・・?

アメリカのモンタナ州に暮らす男性、スティーヴン・ドノヴァンさんはピザの配達係です。 ある日、配達中に …

同時期に2つの別れを経験して一人ぼっちだった子猫の笑顔を取り戻すために考えた最高のアイデアとは?

ネオとイーニー この子の名前はネオといい、 2匹の兄弟と一緒に「Animal Allies of T …

野良猫は足の骨が折れていた!でもいつもお世話してくれていた信頼できる男性がいたから10日後・・・

人と猫が出会うきっかけは、どこにあるか分らないものです。 ペットショップやブリーダーさんから好みの猫 …

交通事故の時のパニックから飼い主と離れ離れになった犬→再会を果たして嬉しそうな姿に涙が溢れる…!

形は違えど各国にある動物保護団体。 時間帯や場所を問わずに、真摯に動物と向き合う姿はどの国であっても …

PREV : 『水戸黄門』最新シリーズで「美女くノ一役」に抜擢されたのはまさかのアノ人!
隣に座った女性を見た瞬間に気分が悪くなったものの2時間後、そんな風に感じた自分を恥じた…! : NEXT