Lenon


Lenonをフォローしよう!


リードで繋がれていない犬が走り寄ってきた結果、悲惨な事態が巻き起こることに…!


リードで繋がれていない犬

イギリスのロンドンに住んでいるトニー・ドールさんは、8年前に子犬のメイジーを引き取りました。

奥さんが亡くなった2日後に出会ったメイジーは、彼の悲しみを癒やしてくれました。

トニーさんは昨年4月のある日、メイジーと散歩するためにバッキンガム宮殿前の公園を訪れていました。

そこへリードで繋がれていない状態の犬が走り寄り、牙をむいてメイジーを襲ったのです。

トニーさんは必死にその犬を引き離そうとするものの、メイジーに噛み付いたまま離れません。

後からやってきたこの犬の飼い主が落ち着かせましたが、

その人はトニーさんに謝罪することも連絡先を渡さこともなく行ってしまいました。

メイジーがその後どうなったのか、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

撫でたい飼い主と守りたいインコの、猫への想いがぶつかる戦いの模様をご覧ください(笑)

ちょっと眠くなったのか、猫ちゃんはいつもの場所でうとうとし始めます。 猫ちゃんの上にはインコが乗って …

長い間誰からも愛情を与えてもらえなかった1匹の猫!優しく抱きしめた女性に精一杯の愛情を返す姿に涙が溢れる・・・

ある動物保護施設に、「バレンティノ」という1匹の猫が保護されていました。 このバレンティノは保護され …

会社を辞めて家も売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡!

会社を辞める事と、家を売ることを決断した青年が唯一残したものとは?1人と1匹の心温まる旅の軌跡をご覧ください…!

生まれつき前足のない猫と、その猫をそばで支え続ける女性との涙が溢れるエピソードがこちら…!

パンケーキちゃんは、動物保護施設で生まれた猫です。 このパンケーキちゃんは骨の異常により、生まれつき …

耳をかこうとするも、赤ちゃん体型すぎて後ろ足が上がらずに転がってしまう子猫が可愛すぎる(笑)

耳をかきたい子猫!しかし赤ちゃん体型すぎて後ろ足が上がらず、コロンと転がってしまう(笑)可愛すぎる動画はこちら・・・

PREV : GACKTが驚愕のイメチェン姿を披露するも、ファンから心配の声が上がった理由とは?
ご飯を食べたがらない子供をあっという間に変えさせられる魔法の言葉がこちら! : NEXT