Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターで一生を終えそうな犬たちに温かい家庭を実感してもらおうとある男性が希望を与えた!


保護された犬の現実

様々な理由でシェルターで過ごす犬たち。

決してすべての犬が里親を見つけ、新しい家族に引き取られるわけではありません。

シェルタースタッフも身を粉にし、新しい家族を探す手助けをしています。

しかし難しいもので、高齢であったり持病などが理由で新しい家族が見つからず、

一生をシェルターで終える犬もいるのが現実です。

今回ご紹介するのは、そんな犬たちを引き取りたいと名乗り出たマークさんという男性。

カナダのブリティッシュ・コロンビアに住んでいるマークさんは、

引き取り先が決まらず困っている犬を引き取ると立候補。

驚くべきは引き取る頭数です。

いったい何頭の犬を引き取ると言ったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

いつもこうして皆の帰りを待っていたんだね…天国へ旅立った愛犬との思わぬ形での再会に涙が止まらない・・・

お留守番をすることが多いペット。 帰宅した際の彼らの喜びと歓迎ぶり、に一日の疲れが吹き飛ぶような思い …

雨に見舞われて人間のように雨をしのごうとするゴリラの動きが面白いと話題に!

皆さんは休みの日に何をしますか? 外に出かけようとしたのに、雨が降るとテンションは下がりますよね。 …

多くの人が知らない絶句してしまうような象牙に隠された事実に対し、ある国が下した決断によって多くの命が助かったことで賞賛の声続々!

象牙の加工品で有名な中国。 その中国が2017年の内に、国内の象牙取引を全面廃止するという決断をしま …

脚が不自由で殺処分寸前だった老犬と、彼に希望を与えて片時も離れないモルモットの絆にほっこり…!

脚に障害を負い、殺処分寸前だった老犬と、そんな犬に希望を与えたモルモット!片時も離れない2匹の深い絆にほっこり・・・

救った犬は200匹以上!20年以上も犬を助けるために活動を続けている韓国人女性の生き様が話題に・・・

ジュン・ミョンソク 日本をはじめ、世界中に野良猫や野良犬を保護する団体が数多く存在します。 お隣の国 …

PREV : 一体何を!?難攻不落な姫路城の石垣を自衛隊が登っている理由とは・・・?
GACKTが驚愕のイメチェン姿を披露するも、ファンから心配の声が上がった理由とは? : NEXT