Lenon


Lenonをフォローしよう!


シェルターで一生を終えそうな犬たちに温かい家庭を実感してもらおうとある男性が希望を与えた!


保護された犬の現実

様々な理由でシェルターで過ごす犬たち。

決してすべての犬が里親を見つけ、新しい家族に引き取られるわけではありません。

シェルタースタッフも身を粉にし、新しい家族を探す手助けをしています。

しかし難しいもので、高齢であったり持病などが理由で新しい家族が見つからず、

一生をシェルターで終える犬もいるのが現実です。

今回ご紹介するのは、そんな犬たちを引き取りたいと名乗り出たマークさんという男性。

カナダのブリティッシュ・コロンビアに住んでいるマークさんは、

引き取り先が決まらず困っている犬を引き取ると立候補。

驚くべきは引き取る頭数です。

いったい何頭の犬を引き取ると言ったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「さよならお母さん…ボクはお利口じゃなかったの?」保健所で犬が年間31万匹も殺処分される理由と最期の想いとは?

年間31万匹 保健所で殺処分されている動物の数は、年間31万匹にものぼります。 これは1日に約800 …

ゴミ置場を荒らされないようにするにはカラスと友達になれば良い!?斬新な対策が話題に!

ゴミとカラス ゴミ置場で一番困ることは、カラスにゴミを荒らされる事ですね。 回収前の生ごみをカラスに …

このポニーは見捨てられ、生きているのに体に蛆が侵食していた→救出後の姿は素晴らしくイキイキしている!

皆さんはポニーは好きですか? ポニーは馬の中でも小柄で可愛らしい馬ですから、好きな方も大勢いることで …

赤ちゃんチワワの成長をずっと見守っていたハムスター!しかしチワワが成長して自分より大きくなった結果…(笑)

子供というのは、人間でも動物であっても小さくて可愛らしい生き物で、 無条件で守らなければいけない存在 …

お互いに支えあいながら集団社会をたった2匹で生き抜くウサギの美しい姿に胸が熱くなる…!

お互いに支え合いながら、集団社会をたった2匹で生き抜いているウサギたち!その美しい姿に胸が熱くなること間違いなし・・・

PREV : 一体何を!?難攻不落な姫路城の石垣を自衛隊が登っている理由とは・・・?
GACKTが驚愕のイメチェン姿を披露するも、ファンから心配の声が上がった理由とは? : NEXT