Lenon


Lenonをフォローしよう!


「自己責任で」と注意書きされたサメが泳いでいる水槽に男性が触った結果、予想通りの展開に・・・


世界にはたくさんの博物館がありますが、

アメリカのワシントンD.Cに私営の『国際スパイ博物館』という博物館があるそうです。

展示内容は古代ギリシャから現代にいたるまで、世界各国のスパイ関係の所蔵品が展示されているそうです。

まるで映画のスパイ活動に使われたような物ばかりありますが、実際に使われていた道具とのこと。

見るだけでも面白そうな博物館ですがアトラクションも用意されており、

中でも驚きなのが「サメの水槽」です。

水槽の上には『自己責任で(画面に)触って下さい』との注意書きが書いてあるのですが、

触ると一体何が起るのでしょうか?

「やっぱりそうなるよね!」と納得してしまう反応を、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

窓ガラスを舐めるワンちゃんの謎!聞くと「納得」のその理由とは・・・?

愛犬家なら、一度は自分の愛犬が窓ガラスをペロペロと舐めている姿を目撃したことがあると思います。 その …

お店に野生の鹿のお客様!?その後姿を消したと思ったら予想外の展開に・・・

あるお店に野生の鹿のお客様がやって来た!?そして姿を消したと思いきや、その後予想外の展開に…!詳細はこちら・・・

愛犬の妊娠を祝うために開かれた微笑ましすぎるパーティの様子をご覧ください…!

動物を飼っている人の中には、ご自分のペットが妊娠したという方もいらっしゃるかもしれません。 もちろん …

アカデミー賞級!?嫌いな人に抱っこされた時のワンちゃんの死んだふり演技がリアルすぎる・・・

山道でクマにばったりあったら「死んだふり」すると良い。 よく聞く言葉ですよね。 実際、大きすぎる恐怖 …

猛暑の中、男性はBMWの車を見て、即座に石を投げつけ破壊しようとした→車内に犬が置き去りにされ、結果・・・

BMWと、ある男性と1匹の犬 BMWといえばドイツに拠点を置く自動車メーカーです。 イギリスのロール …

PREV : シールで修正された文字すら間違っている!修正跡を剥がすとさらなるミスが発覚(笑)
一体何を!?難攻不落な姫路城の石垣を自衛隊が登っている理由とは・・・? : NEXT