Lenon


Lenonをフォローしよう!


「自己責任で」と注意書きされたサメが泳いでいる水槽に男性が触った結果、予想通りの展開に・・・


世界にはたくさんの博物館がありますが、

アメリカのワシントンD.Cに私営の『国際スパイ博物館』という博物館があるそうです。

展示内容は古代ギリシャから現代にいたるまで、世界各国のスパイ関係の所蔵品が展示されているそうです。

まるで映画のスパイ活動に使われたような物ばかりありますが、実際に使われていた道具とのこと。

見るだけでも面白そうな博物館ですがアトラクションも用意されており、

中でも驚きなのが「サメの水槽」です。

水槽の上には『自己責任で(画面に)触って下さい』との注意書きが書いてあるのですが、

触ると一体何が起るのでしょうか?

「やっぱりそうなるよね!」と納得してしまう反応を、次のページにてご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

離れちゃイヤ〜!飼い主の腕が好きすぎてどこにも行かせてくれない猫ちゃんが可愛すぎる…!

Twitterユーザーのかねキリカさん(@Kirika_ma_cos)が飼っている猫ちゃんは、飼い主 …

ダンボールに入っていた捨て猫のマイクロチップで判明した驚きの事実とは!?

猫の平均寿命 猫の平均年齢をご存知ですか? 野良猫の平均年齢は2~3歳ですが、室内飼いの猫の寿命は1 …

いつしかペットショップの常連さんとなった猫がかわいくてあっという間に店の人気者に!

この猫さん、飼い主さんの付き添いもなく勝手にお店に入って行きますよ。 キレイな毛並みで赤い首輪をして …

おもちゃの取り合いでもダラダラ(笑)コーギーたちの平和で緊張感ゼロな戦いがこちら・・・

犬はもともと夜行性でしたが、人間と暮らすようになってその活動は昼間に変わりました。 夜、飼い主さんが …

これで完璧と思った侵入防止用シンクカバー→ところが簡単に突破し、思わぬ場所で寛ぐ子猫の表情が笑える!

ペットとの生活はとても楽しい反面、ペットのマイペースぶりに振り回されることがしばしばあります。 それ …

PREV : シールで修正された文字すら間違っている!修正跡を剥がすとさらなるミスが発覚(笑)
一体何を!?難攻不落な姫路城の石垣を自衛隊が登っている理由とは・・・? : NEXT