Lenon


Lenonをフォローしよう!


安楽死寸前の最中、怯えて心を閉ざしていた犬を死の淵から救ったものとは?


心を閉ざしたペリーウィンクル

マスティフMIXのペリーウィンクルは発見された当時、

ポールにくくりつけられた状態で放置されていました。

そして彼女は、ペンシルべニア州フィラデルフィアの動物管理局に保護されます。

ペリーウィンクルの心の闇は深く、

シェルターのスタッフがいくら慰めてもその表情は暗いままです。

シェルターボランティアの1人であるブリジットさんはこのように話します。

「犬舎に座る彼女は悲しい顔をして酷く怯え、オヤツも食べずに頭を下げたままでした。あの状態では譲渡適正テストができず、安楽死の可能性もあったんです」

シェルターは既に定員オーバーで、彼女に残された時間は少しだけでした。

そんな彼女を助けたものが何か、知りたい方は次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

民家の裏庭に子ぎつねコンコン!可愛すぎる来訪者をご覧ください・・・

田舎にいくと、よく道路に野生の動物が出てきたり近所でみかけたり・・・。 といった声を聞きますよね? …

用水路にウリ坊一家の行列→人間と目が合った結果、アワアワする姿がたまらない…!

ウリ坊の行列 イノシシといえば、やはり猪突猛進というイメージが強いでしょうか? 事実、「猪突猛進」と …

最終的に人間が食べるために飼育されていた韓国の犬夫婦→アメリカの保護団体に引き取られ、離れ離れになるものの奇跡の再会を果たす…!

日本の常識ではありえない食文化が、世界には沢山存在します。 ヨーロッパで言えば、イタリアのうじ虫のチ …

衰弱したリスを保護して回復後に野生へ還すとダブルの驚きが待っていた…!

衰弱していた野生のリスを保護し、回復したら自然へと還してあげた!するとその後、ダブルの驚きが待っていた・・・

家に帰ったら愛猫たちがとんでもない状態になっていた!「あぁあああぁあごめんて」

「あぁあああぁあごめんて」あるTwitterユーザーが家に帰ってきたところ、飼っている猫たちがとんでもない状態になっていたようです…!

PREV : プーチン大統領が戦死者の式典の最中、大雨の中でも傘を差さなかった理由に称賛の嵐!
シールで修正された文字すら間違っている!修正跡を剥がすとさらなるミスが発覚(笑) : NEXT