Lenon


Lenonをフォローしよう!


サービスドッグへの周囲の理解を訴える病気に苦しむ女性!あなたのその行動、見直しませんか?


サービスドッグ

オーストラリアン・シェパードで1才になるフリン君は生まれて間もなく、

てんかん発作を事前に予知して危険回避させる「てんかん発作探知犬」の訓練を受けてきました。

発作の予知だけではなく、

必要な物を持ってきたり訓練された犬用のラインで緊急連絡をとることもできます。

人間のために働く犬たちのことをサービスドッグといい、てんかん発作探知犬もそれにあてはまります。

てんかん症を持つハーレーさんが発信した、この介助犬についての警告が注目を集めています。

この画像のベストには英文が印字されています。

これは警告文で、

「勤務中につき、(ペットの様に)触らないで下さい。邪魔しないで下さい」と綴られています。

警告が守られなかった時に何が起こるのか、ハーレーさんの警告とは何なのか、

ぜひ次のページにてご確認ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

自分を育ててくれた家族のために自分の命を捧げる覚悟を決めた牛!『命をいただく』ことについて考えさせられる・・・

坂本さんの両親の仕事は食肉解体でしたが、「危ないし、汚い」と家業を嫌っていました。 しかし26歳の時 …

心優しい家族と一緒に暮らす31歳の老猫は、人間でいえば140歳!

イアン・フィンレイさんとリズさん夫婦の家に、31歳のオス猫『ナツメグ』が暮らしています。 出会いは今 …

シャンプーハットを被った猫ちゃん→これさえあればと思いきや、その後の姿にニヤニヤが止まらない!

猫は水が苦手と言いますよね。 実際、猫を飼っている方の話だとお風呂に入れるのが一苦労で、 毎回爪を切 …

スタイリッシュでかっこいい?苦手そうなのにドヤ顔で決めたつもりでいるワンちゃんのお手に7万人が爆笑!

犬を飼うとまず教えたくなるのが、『お手』『おすわり』『伏せ』『待て』の4種類ではないでようか。 これ …

フェンスに挟まった雛を人間が助けようとした時、必死に守ろうとする親鳥の姿に胸が熱くなる…!

フェンスに挟まっていた雛を人間が助けようとしました!その時、外敵だと勘違いした親鳥が必死に守ろうとする姿に胸が熱くなる・・・

PREV : 「私の為に趣味の物を全部処分してと言ったらできる?」と妻に聞かれ、「もちろん」と答えたら思わぬ言葉が返ってきた…!
加護亜依のハロウィンコスプレが完璧すぎる!二児の母とは思えないスタイルが話題に・・・ : NEXT