Lenon


Lenonをフォローしよう!


病院で出会った2匹の犬が支え合いながらつらい日々を乗り越えていく姿に感動…!


オラフとマライア

この犬の名前はオラフといいます。

生後1歳ほどのマスティフ犬です。

彼はクリスマスに、飼い主によってニューヨーク市のシェルターに引き渡されました。

彼の左前脚は、蛇に咬まれて重度の感染症を起こしていました。

彼を保護した「Second Chance RescueNYC(NYC)」という保護団体は、早速前脚の手術を行いました。

手術は成功しましたが、まだその脚には痛々しい包帯が巻かれています。

オラフの傷口は化膿して、壊死した部分を取り除かなければいけないほど酷いものでした。

治療もせずにオラフを放置した飼い主は、許されませんね。

オラフは治療に耐えましたが、知らない場所で心細かったと思います。

同じ頃、マライアという生後6週間ほどの子犬が病院に運ばれてきました。

この子犬は低体温だったうえ、糞尿まみれで駐車場に捨てられていたのです。

この2匹はこれからどんな運命を辿るのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

飼い主が撫でるのを止めた時、驚きの行動を見せた正直すぎるハスキー(笑)

かわいい犬と言えば、小型犬が多いイメージですよね。 確かに室内で飼いやすい小型犬が人気を博しています …

20年間コンクリートの檻の中に閉じ込められていた虐待状態のサーカスの熊を保護→救出隊員は目を疑った…!

お客さんに笑顔を与えてくれるサーカス。 ピエロがでてきたり、曲芸を見せてくれたり、動物が出てくるもの …

立つことすらままならないハンデを抱えたハスキー犬→車いすで克服し、世界中を駆け回る…!

タイのある施設で生まれたこちらのハスキー犬の女の子、名前はマヤです。 彼女は「肉球の欠損」という極め …

名前を呼んでも、「う~ん?」と唸ってそっけない返事をする猫→実は意外と律儀だった!?

飼い主さんが、戸棚へ名前を呼びます。 戸棚に声をかけても、ただの物置なので誰もいないはずですね。 と …

赤ちゃんを守ろうとする犬のエイキチ君に迫る、思わずツッコミたくなる恐ろしい強敵とは…!?

新しい家族を守ろうとするトイプードル 画像の真っ白いトイプードルの名前は、エイキチ君。 可愛い彼は、 …

PREV : 母が海苔で挑戦したキャラ弁、クオリティが高すぎるもまさかのキャラで腹筋崩壊!
世界中で話題!「プロの人魚」になった女性の本物にしか見えない姿とは? : NEXT