Lenon


Lenonをフォローしよう!


木登りしちゃうくらい元気なこちらのおばあちゃん猫、何歳だと思いますか?


ミッサンとの出会い

ミッサンちと出会ったのは、飼い主さんがまだ5歳の時です。

当時の飼い主さんは、新しい家へ引っ越すことを嫌がっていました。

そこでお父さんが説得のために、猫と暮らすことを提案してきます。

ちょうど子猫が親戚の農場で産まれたばかりだったので、

1匹だけ飼い主さんの家が引き取ることになりました。

お母さんが気に入ったのは茶とらの子猫でしたが、

飼い主さんが一目で恋に落ちるほど気に入ったのは白い毛並みを携えた子猫のミッサンでした。

見知らぬ土地への不安を和らげたかったのでしょうか?

お父さんが提案した猫を家で飼うという作戦は成功し、

飼い主さんとミッサンちが出会うきっかけとなりました。

ミッサンの写真をもっと見たいという方は、次のページをご覧下さい。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

奇跡を起こした助けを求める鳴き声!ある出会いから瀕死の子猫が幸せになるまでの道のり・・・

微かな子猫の声 ギリシアの島に住んでいるジョアンさんは、複数の猫達を世話していました。 ある日いつも …

ひどく衰弱した状態で保護された子猫!家族の優しさのお陰でどんどん元気になっていく姿に涙・・・

インターネットやテレビなど、色々なところで情報を得ることが現代。 動物の殺処分がいかに酷いものなのか …

野良猫と会う度に戯れていたら「ついて来て」と言われた?その先にあったものは・・・

猫の招待 猫、可愛いですよね。 SNSに投稿されている猫の姿は多種多様で、共通して言えるのは「可愛い …

朝、地下鉄が運転見合わせに…でも乗客はみんな笑顔!その理由は乗っていた野良犬にあった・・・

ある月曜日の朝のこと。 朝の通勤ラッシュで人が溢れるモスクワの地下鉄で、運転を一時見合わせるという事 …

「犬猿の仲」なんて…!我が子のように子犬と接するサルの姿が話題に・・・

仲が悪い様子を「犬猿の仲」などと言いますよね。 日本では「犬と猿は仲が悪い」と言われていますが、 イ …

PREV : イングランドにある「絶対に走れないタイルの廊下」に話題騒然!その仕組みはこちら・・・
ゴミを漁る女性たちを何とかするため、レストランのオーナーは店の前にこれを設置した! : NEXT