Lenon


Lenonをフォローしよう!


木登りしちゃうくらい元気なこちらのおばあちゃん猫、何歳だと思いますか?


ミッサンとの出会い

ミッサンちと出会ったのは、飼い主さんがまだ5歳の時です。

当時の飼い主さんは、新しい家へ引っ越すことを嫌がっていました。

そこでお父さんが説得のために、猫と暮らすことを提案してきます。

ちょうど子猫が親戚の農場で産まれたばかりだったので、

1匹だけ飼い主さんの家が引き取ることになりました。

お母さんが気に入ったのは茶とらの子猫でしたが、

飼い主さんが一目で恋に落ちるほど気に入ったのは白い毛並みを携えた子猫のミッサンでした。

見知らぬ土地への不安を和らげたかったのでしょうか?

お父さんが提案した猫を家で飼うという作戦は成功し、

飼い主さんとミッサンちが出会うきっかけとなりました。

ミッサンの写真をもっと見たいという方は、次のページをご覧下さい。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

大爆笑まちがいなし!おしゃべりインコさんが語る自作のハチャメチャ昔話の映像をご覧ください!!

いつも一緒にいてくれるペット。 もし自分の愛するペットが物語を聞かせてくれたら…。 すごく癒されそう …

空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性が出会いを待つ最後の子猫を見て決断した事とは?

出会いを待っていた最後の子猫を見た、空っぽの保護施設へ寄付に訪れた女性!彼女がその子猫と出会ったことで、決断した事とは?

10歳の少年からひとりぼっちの子猫を託された新しい母猫!その後の子猫は・・・

10歳の少年はひとりぼっちの子猫を優しく抱きしめ、新しい母猫をへとその子猫を託した!その後の子猫の様子はこちら・・・

うずらの作業妨害の威力が凄まじすぎてとても勉強に集中できません・・・(笑)

大学生のS(@murasyudodo)さんは、インコやたくさんのうずらと暮らしています。 ある日テキ …

シェルターに引き渡された犬は檻の中で涙を流していたが外に出られると・・・

南カリフォルニアのロサンゼルス郊外の街であるカーソンには、 カリフォルニアでも高い殺処分率のシェルタ …

PREV : イングランドにある「絶対に走れないタイルの廊下」に話題騒然!その仕組みはこちら・・・
ゴミを漁る女性たちを何とかするため、レストランのオーナーは店の前にこれを設置した! : NEXT