Lenon


Lenonをフォローしよう!


CIAがある犬に下した「退職」という決断に心揺さぶられる…!その真意とは?


退職という決断

ペットとして親しまれている犬。

その知能の高さと従順さから、

人間のサポート役として人々の日常や危険な現場などでも活躍していますよね。

今回ご紹介するのは、アメリカの情報機関「CIA」に所属していた犬の「ルル」。

ルルは主に爆発物の発見などを中心にトレーニングを受ける犬が所属する部署、

「K9」に在籍していました。

日々のトレーニングをこなしていたルルですが、CIA職員の判断により退職することになりました。

その判断は、ルルの事を思っての判断だったそうです。

一体どんな理由だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

野良犬は救出を拒み、森へ来るように促した→そこに待っていた胸が熱くなる『絆』とは!?

無責任な飼い主に捨てられる動物は後を絶ちません。 犬種が分かっている犬が路上で放浪していた場合、それ …

人間に捨てられて後ろ足を2本とも失い、最愛の子供さえも失った犬の暮らしが180度変わった…!

懸命に生きる 人口が多いことで有名な中国。 人口が多い分ペットを飼う人口も多いようですが、 その反面 …

悲惨なネグレクトの影響でボロボロだった犬を虐待を許さない人々の愛が救う・・・

タッカー この子はジャーマンシェパードのタッカー。 保護された時の彼の様子ですが皮膚の感染症にかかっ …

カンガルーのような二本足の猫が保護され、ある女性と運命の出会いを果たした結果…!

ある日救助されたのは、カンガルーのような二本足の猫!その後、ある女性と運命的な出会いを果たした結果…!詳細はこちら・・・

「売り物にならない」と判断された悲しい子たちに石田ゆり子が出した決断に称賛の声続々!

「売り物にならない」と言われてしまった悲しい子たち!そんな子猫たちに、石田ゆり子が下した決断が素晴らしいと話題に・・・

PREV : 高岡早紀が16歳頃の写真をインスタで公開!ため息が出るほど美しいと話題に・・・
天国へと旅立った父親が大切にしていた金庫を兄弟が開けてみた結果・・・ : NEXT