Lenon


Lenonをフォローしよう!


CIAがある犬に下した「退職」という決断に心揺さぶられる…!その真意とは?


退職という決断

ペットとして親しまれている犬。

その知能の高さと従順さから、

人間のサポート役として人々の日常や危険な現場などでも活躍していますよね。

今回ご紹介するのは、アメリカの情報機関「CIA」に所属していた犬の「ルル」。

ルルは主に爆発物の発見などを中心にトレーニングを受ける犬が所属する部署、

「K9」に在籍していました。

日々のトレーニングをこなしていたルルですが、CIA職員の判断により退職することになりました。

その判断は、ルルの事を思っての判断だったそうです。

一体どんな理由だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

結婚式にどうしても恩人ならぬ『恩犬』を参列させたかった…一匹の介助犬と花嫁の物語に、全世界が感動の涙!

一枚の画像がもつ真実の物語 美しい花嫁と、それに甘える可愛らしいフリルのついた服を着た一匹の犬。 こ …

ぬいぐるみがドアに吸い込まれる謎の現象発生!その真相はあの子の仕業でした(笑)

なんと、ぬいぐるみが独りでにドアに吸い込まれるという謎の現象が発生!しかしその真相は、あの子の仕業でした(笑)

後ろ足がない状態でも必死に生きようとする子ヤギの姿に胸が熱くなる・・・

草食動物は他の動物とは違い、産まれてすぐに立ち上がらなくてはなりません。 そこが野生の世界だった場合 …

いつも一緒にいたいと願う愛犬の家族のために飼い主が思いついた優しいアイデアがこちら!

今は愛犬とお出かけしたい時には、いろいろな方法がありますね。 ペットショップには可愛いキャリーバッグ …

厳しい暑さの歩道で数センチたりとも動かず、生きることを諦めた子猫の運命は?

厳しい暑さの中、日差しを避けようとせず、まるで生きることを諦めたかのように歩道で数センチたりとも動かない子猫の運命は!?

PREV : 高岡早紀が16歳頃の写真をインスタで公開!ため息が出るほど美しいと話題に・・・
天国へと旅立った父親が大切にしていた金庫を兄弟が開けてみた結果・・・ : NEXT