Lenon


Lenonをフォローしよう!


CIAがある犬に下した「退職」という決断に心揺さぶられる…!その真意とは?


退職という決断

ペットとして親しまれている犬。

その知能の高さと従順さから、

人間のサポート役として人々の日常や危険な現場などでも活躍していますよね。

今回ご紹介するのは、アメリカの情報機関「CIA」に所属していた犬の「ルル」。

ルルは主に爆発物の発見などを中心にトレーニングを受ける犬が所属する部署、

「K9」に在籍していました。

日々のトレーニングをこなしていたルルですが、CIA職員の判断により退職することになりました。

その判断は、ルルの事を思っての判断だったそうです。

一体どんな理由だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

木登りしちゃうくらい元気なこちらのおばあちゃん猫、何歳だと思いますか?

ミッサンとの出会い ミッサンちと出会ったのは、飼い主さんがまだ5歳の時です。 当時の飼い主さんは、新 …

愛犬のために裏庭を改造!愛情がこもって最高傑作となった犬のドリームハウスをご覧ください・・・

建築未経験な男性のプロジェクト テッサ、ブルーノ、クーパー、ミアの4匹は、もしかしたら地球上で一番幸 …

庭仕事をしていたら寂しげな表情を浮かべて鳴いている子猫を発見した・・・

ある男性が庭仕事をしていると、どこからともなく鳴き声が聞こえた!声の方向をたどってみると、寂しげな表情を浮かべている子猫を発見し・・・

最大の激戦地アレッポで、たった1人で猫を保護し続ける男性の勇敢な姿に世界中の人々が感動・・・

激戦地での保護活動 シリアの内戦で激戦地となったアレッポの町。 そこで身の危険を顧みず、猫の保護活動 …

木に縛られた「オランウータン」という名の『商品』!その目には絶望しか映っていなかった・・・

オランウータンは現在、絶滅の危機にさらされている動物の一種です。 主な原因は熱帯林の違法な伐採や、農 …

PREV : 高岡早紀が16歳頃の写真をインスタで公開!ため息が出るほど美しいと話題に・・・
天国へと旅立った父親が大切にしていた金庫を兄弟が開けてみた結果・・・ : NEXT