Lenon


Lenonをフォローしよう!


CIAがある犬に下した「退職」という決断に心揺さぶられる…!その真意とは?


退職という決断

ペットとして親しまれている犬。

その知能の高さと従順さから、

人間のサポート役として人々の日常や危険な現場などでも活躍していますよね。

今回ご紹介するのは、アメリカの情報機関「CIA」に所属していた犬の「ルル」。

ルルは主に爆発物の発見などを中心にトレーニングを受ける犬が所属する部署、

「K9」に在籍していました。

日々のトレーニングをこなしていたルルですが、CIA職員の判断により退職することになりました。

その判断は、ルルの事を思っての判断だったそうです。

一体どんな理由だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

世界一悲しい犬は幸せを掴んだはずなのに…!待ち受けていたのはとても残酷な運命だった・・・

2年前、世界一悲しい犬としてメディアに取り上げられた犬がいます。 彼女の名前はラナちゃんといいます。 …

盲導犬の施設にやって来た野良猫!いつしか犬のトレーナーとなり、オフイスの人気者に・・・

猫のスタッフ ミズーリ州セントルイスの非営利団体である「Support Dogs」には、 猫をスタッ …

そぉ~っと虎に近づくF1レーサーがイタズラを仕掛けた!次の瞬間、虎は思わず・・・

F1レーサーのルイス・ハミルトン選手が訪れたのは、大型猫科動物を保護するボランティア団体の施設でした …

一緒に暮らしている猫が好きすぎる柴犬!絶対離さない強い愛に猫は・・・(笑)

犬と猫はともにペットの代表格ですね。 犬も可愛いし、猫にも人は癒されます。 どちらをペットにしようか …

猫にパソコンを取られて考えたことは…→この発想は斜め上だった・・・!(笑)

猫は家の中のどこでも寝てしまいますね。 「あれ?いない」と思ってその行方を追ってみると驚くところで寝 …

PREV : 高岡早紀が16歳頃の写真をインスタで公開!ため息が出るほど美しいと話題に・・・
天国へと旅立った父親が大切にしていた金庫を兄弟が開けてみた結果・・・ : NEXT