Lenon


Lenonをフォローしよう!


里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは?


ガンビーの脱走癖

当時3~4歳だった犬のガンビーは、

サウスカロライナ州の路上でさまよっていた所を動物愛護団体により保護されました。

保護施設の職員さん達は健康的で優しい性格をしているガンビーなら、

すぐに里親さんが見つかるだろうと考えていました。

そして予想通り、ガンビーの里親さんはすぐに見つかり引き取られていきました。

しかしガンビーは早々にそこを脱走し、施設へ戻ってきてしまいます。

その後もガンビーは、新しい里親さんに引き取られても脱走を止めず、数年間同じことを繰り返しました。

誰もガンビーの脱走癖をなくすことは不可能だったそうです。

ガンビーはなぜ、引き取り先から脱走してでも施設へ戻ろうとするのでしょうか?

その真相は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫がライオンに果敢に立ち向かう姿を撮影した動画が話題に!果たして勝負の行方は?

猫は人間が抱き上げられるほど小さな生き物ですが、 動物の動画サイトなどで勇敢な姿を目にすることがあり …

過保護な飼い主たち?愛されすぎているワンちゃんたちのすごい暮らしぶり10選!

一緒に生活していると家族のような存在となる愛犬たち。 その可愛らしい仕草や笑いを誘う行動、飼い主さん …

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害者の切実な訴えに考えさせられる・・・

「盲導犬を勝手に触ったり口笛で気を引く人の殆どは…」視覚障害を抱えた人の切実な訴えに考えさせられる!詳細はこちら・・・

老衰で天国へ旅立った愛猫を埋葬した翌日に起こった信じられない出来事とは?

可愛いらしく飼い主を癒してくれる猫。 無邪気に遊んでいる時や、無防備に寝ている姿を見ているだけで心が …

傷ついても、もう一度自由に大空へ!本にもなったハヤブサの復活劇に胸が熱くなる・・・

イギリスの画家で作家でもあるジャッキー・モリスさんが、 著書『Queen Of The Sky』の中 …

PREV : 祖母のウエディングドレスをこっそり借りた孫娘の美しい姿を見た祖母の反応は・・・?
女性ラッパーのHeizeがバラードを歌っている最中に突然観客が爆笑しだした理由とは!? : NEXT