Lenon


Lenonをフォローしよう!


里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは?


ガンビーの脱走癖

当時3~4歳だった犬のガンビーは、

サウスカロライナ州の路上でさまよっていた所を動物愛護団体により保護されました。

保護施設の職員さん達は健康的で優しい性格をしているガンビーなら、

すぐに里親さんが見つかるだろうと考えていました。

そして予想通り、ガンビーの里親さんはすぐに見つかり引き取られていきました。

しかしガンビーは早々にそこを脱走し、施設へ戻ってきてしまいます。

その後もガンビーは、新しい里親さんに引き取られても脱走を止めず、数年間同じことを繰り返しました。

誰もガンビーの脱走癖をなくすことは不可能だったそうです。

ガンビーはなぜ、引き取り先から脱走してでも施設へ戻ろうとするのでしょうか?

その真相は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

猫がのんびり寝ているだけの動画かと思いきや、最後に仰天事実が発覚!

春になり、日差しも暖かくなってきました。 ストーブやコタツで昼寝をしていた猫さんも、 日の差し込む場 …

「ローンできますか…?」980円で購入した金魚の緊急手術の費用とその理由とは!?

オーストラリアはブリスベンのとある動物病院に、なんと金魚が診察に訪れました。 名前は「コンカー」。 …

種を超えた愛…猫さんとお昼寝したいヒヨコちゃんのとった行動がかわいすぎる!

普通は猫にとって鳥はハンティングの相手ですね。 でも家の中で大切に可愛がられて育った猫は野生をどんど …

キャリーバッグに断固として入りたくない猫さん!被害者感を全開で醸し出しております…(笑)

猫を飼っている方にアドバイスがあります。 なるべく子猫のうちに、キャリーバックやケースに慣れさせるこ …

14歳で健康上の問題を抱えながら家を失ってしまった老猫!保護施設に訪れた女性へ一直線に近づいた結果・・・

モリー この美しいブルーの瞳をした猫は、「モリー」という名前の14歳になる老猫です。 モリーは施設に …

PREV : 祖母のウエディングドレスをこっそり借りた孫娘の美しい姿を見た祖母の反応は・・・?
女性ラッパーのHeizeがバラードを歌っている最中に突然観客が爆笑しだした理由とは!? : NEXT