Lenon


Lenonをフォローしよう!


子猫とハスキーの連携プレーによって飼い主が3度目の骨折!こんなのアリ〜?


ペットと暮らしていると、彼らの可愛い行動に癒されることが多いのではないでしょうか。

また、散歩や餌を与えたりと生活のリズムも整います。

とても可愛いペットですが、何せ相手は獣です。

思わぬ時に爪で引っかかれ、少し意地悪をしてオヤツを隠すと噛まれたりもします。

しかし、それは単独での行動。

まさか2匹の連携で、自分がゲガをするとは誰も思わないのではないでしょうか。

こちらの仲良く寝ている「シルビアちゃん」(ハスキー犬)と「イサムくん」(子猫)が、

見事な連携プレーで飼い主さんを『骨折』させてしまったそうです。

「骨折!?どういうことですか?」と思われる方も多いでしょう。

そこで、飼い主さんが保険会社に図解入りで説明した書類を、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母親に捨てられて犬と一緒に暮らし、いつしか犬化していったアライグマ!

アライグマのパンプキン バハマの首都ナッソーに住んでいるロージー・ケンプさんは、自宅の庭で1匹のアラ …

「育てる価値はない」と言われた片目の猫がもう一度生きるチャンスをもらった結果・・・

特徴的な見た目から、「育てる価値はない」と言われた片目の猫!心無い言葉を受けながらも、もう一度生きるチャンスをもらい・・・

子猫の前で「おいでおいで」と手を差し出したらただでさえ可愛いのにもっと可愛いことに!

子猫の前で、「おいでおいで」と手を差し出してみた!するとただでさえ可愛い子猫が、もっと可愛いことになった・・・

体重を計るワンちゃんに飼い主が言ったあの言葉はワンちゃんの乙女心も傷つけてしまう…!

そろそろ夏本番。 海やプールと露出が増える季節ですね。 多くの女性が水着を着るために、少しでも痩せよ …

瓦礫に埋もれた人々を次々と救出した災害救助犬の勇敢な姿に称賛の声続々!

人間に寄り添い体を張って働いてくれる犬たち。 「盲導犬」「介助犬」「牧羊犬」など、彼らは様々な分野で …

PREV : 死んだはずの母親に会ったと話す4歳の娘!その一部始終を聞いた時、父親は涙が止まらなかった・・・
外国人カメラマンが4年に渡って撮影し続けた日本人の日常に世界中の人々がゾッとした…! : NEXT