Lenon


Lenonをフォローしよう!


ダンボールに入れられた状態で捨てられ、ひとりぼっちだった2本足の犬が自由を手に入れた瞬間に涙…!


サンフランシスコの繁華街に、1匹の子犬が捨てられていました。

子犬はダンボールに閉じ込められ、繁華街の道端にポツンと取り残されていたのです。

真っ暗なダンボールの中で、賑やかな繁華街の音だけを聞く孤独な時間を過ごしていた子犬。

自力でダンボールから脱出しようにも、蓋はしっかりと閉められています。

生まれつき前足がないため、蹴りやぶって抜け出すことは困難でした。

けれども子犬は希望を捨てませんでした。

独りぼっちでさみしくても、いつかきっと誰かだ助けてくれると信じていた子犬。

希望を持ち続けた子犬のもとにある日、運命の人が現れます。

詳細は次のページでご覧いただけます。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

まだ小さい2匹の子猫を保護したのは、優しいお母さんとなった先住犬だった・・・

ジャクソンさんは、保護したワンちゃんと共に暮らしていました。 ある日、その保護犬が2匹の子猫を保護施 …

高速道路でか弱く鳴いていた子猫を保護→日に日に元気になっていく姿に感動…!

心無い飼い主が小さな命を置き去りにするという話はよく聞きますよね。 もちろん、人が関わっていない場合 …

子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)

「猫と魚」と言えば、某国民的アニメに出てくる「お魚くわえたドラ猫~」が有名ですよね。 「漁港近くの野 …

体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・

ギルバートの悪性腫瘍 ギルバートは、アメリカのニューメキシコ州で保護された犬です。 彼が悲しげな表情 …

この子犬はガス室が満員だったおかげで死なずに済んだ→6年後の姿に人間は脱帽するしかない…!

2016年4月14日に発生した熊本地震の災害現場で活躍した救助犬たちの中に、 「夢之丞」という犬がい …

PREV : オフィス内に設置できる無人コンビニ「プチローソン(無料)」が超便利だと話題に!
成宮寛貴がインスタを再開させてファン大歓喜!その投稿内容がこちら・・・ : NEXT