Lenon


Lenonをフォローしよう!


もうすぐ命が尽きる高齢のチンパンジーをかつての飼育員が訪ねた時、涙の溢れる再会となった…!


高齢チンパンジーのママ

チンパンジーの雌、ママはヨーロッパのチンパンジーの中で最高齢でした。

そしてオランダのアルンヘム王立バーガー動物園において、長老的存在でもあったのです。

最晩年のママは健康状態が悪くなって食事を拒否し、藁のベッドで毎日を過ごすようになりました。

生物学者のジャン・ヴァン・ホッフさんは、1972年からママさんの飼育員として友好的関係にありました。

「多くの動物園飼育員たちを指導していた時にママと出会いました。私が現れるとママはいつも私の元へ嬉しそうに駆け寄り、挨拶をしてくれたのです。」

ママさんの死が残りわずかだと知ったジャンさんは、最後のお別れをするために彼女のもとを訪れました。

再会時にママが見せた涙が溢れる反応を、次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

100時間にも及ぶ救出活動の末に排水溝に落ちた子猫の尊い命が救われた…!

子猫は体も小さく柔らかいため、 人間では考えられないような場所にはまり込んだり落ちたりします。 自宅 …

野生のカンガルーにヘッドロックをかけられていた愛犬!その時、飼い主がとった勇敢な行動とは…?

みなさんも一度は見たことがあるであろう「カンガルー」。 動物園の檻の中でのんびり過ごしている姿がほと …

足が3本しかない猫!しかし、誰よりも強靭なハートを持っています・・・

3本足の猫 あるカップルがアメリカのラスベガス郊外にある「レッドロックキャニオン国立保護区」を訪れ、 …

この猫、絶対中に人間の紳士が入っている!しんどいほどにピ〜ン(笑)

留まることを知らない猫ブーム。 愛猫家たちはこぞってTwitterやFacebook、 インスタグラ …

猫好きなら多くの人が知っているこの保護された猫はとてもレアな種類でした…!

「招き猫」の置物があるように、猫が運を招くというジンクスがあります。 それが捨て猫を偶然に保護し、そ …

PREV : 管理人のおじいさんが「居住者の皆様へ」と出した貼り紙がほっこりすると話題に!
耳の聞こえない赤ちゃんがママの声を初めて聞いた時のリアクションに涙が溢れる・・・ : NEXT