Lenon


Lenonをフォローしよう!


もうすぐ命が尽きる高齢のチンパンジーをかつての飼育員が訪ねた時、涙の溢れる再会となった…!


高齢チンパンジーのママ

チンパンジーの雌、ママはヨーロッパのチンパンジーの中で最高齢でした。

そしてオランダのアルンヘム王立バーガー動物園において、長老的存在でもあったのです。

最晩年のママは健康状態が悪くなって食事を拒否し、藁のベッドで毎日を過ごすようになりました。

生物学者のジャン・ヴァン・ホッフさんは、1972年からママさんの飼育員として友好的関係にありました。

「多くの動物園飼育員たちを指導していた時にママと出会いました。私が現れるとママはいつも私の元へ嬉しそうに駆け寄り、挨拶をしてくれたのです。」

ママさんの死が残りわずかだと知ったジャンさんは、最後のお別れをするために彼女のもとを訪れました。

再会時にママが見せた涙が溢れる反応を、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

母親に育児放棄されたキツネが人間に保護されて同じ施設にいた猫と仲良くなった結果…!

子ギツネのヴィクシー 子ギツネのヴィクシーは母親に育児放棄され、 このまま野生で暮らしていくことは難 …

体をピンクに染められて大きな傷を負ったシャム猫!最初は警戒心むき出しだったが・・・

ジェレミーさんが、モカという1匹のシャム猫を保護したのは道端でした。 人間に対して強い警戒心を露わに …

道路にペタンと張り付いている子鹿を発見!動かないからケガしてしまったのかと思いきや・・・

スティーブさんが偶然通りかかった道路の真ん中に、うずくまるようにしている子鹿がいました。 スティーブ …

保健所へ向かう途中、高速道路の路肩という危険な場所で子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・

保健所へ子猫を引き取りに向かう途中、高速道路の路肩で別の子猫を保護!2つの命が救われ、同時に奇跡を起こす・・・

生後45日の子柴犬が初めてのお庭へ→不安そうなこの子を優しくサポートしてくれるのは17歳のおばあちゃん犬!

生まれたばかりのモフモフした子柴犬。 初めてのお庭に緊張気味…。 するとおばあちゃん犬が子犬の近くへ …

PREV : 管理人のおじいさんが「居住者の皆様へ」と出した貼り紙がほっこりすると話題に!
耳の聞こえない赤ちゃんがママの声を初めて聞いた時のリアクションに涙が溢れる・・・ : NEXT