Lenon


Lenonをフォローしよう!


世界初!砂漠で目撃され、見事カメラに収められた野生の猫の貴重な写真をご覧ください・・・


スナネコ

ネコ科動物を専門に研究している団体「Panthera France」は9月25日午前2時、

ディレクターのグレゴリー・ブレトンさんとその同僚たちが行なっていた探検を、

終わらせようとしていました。

しかしそのとき、彼らは砂漠に生息する生物スナネコ3匹を見つけたのです。

スナネコを目撃したという情報はかなり少なく、

野生のスナネコの子猫を至近距離で発見したのはおそらく世界初ではないかとのこと。

グレゴリーさんが率いているチームはスナネコを記録するため、

モロッコのサハラ砂漠で最後の探検をしていました。

スナネコは人目につかないところに隠れており、野生で発見することはほとんどできないのです。

彼らがスナネコをどのような経緯で発見したのか、次のページにて詳しくお伝えいたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ナユタ より:

    最後の写真はフェネック(キツネ)ですよね。
    スナネコの大人はこんなじゃないですよ。

  関連記事

寂しい保護犬のためとある部活の朝練に参加してもらい、高校生と走りまくる!

アメリカのコネカット州にあるハイスクール。 毎日走っているクロスカントリー部の学生たちは、保護施設に …

ご飯めがけて2匹の赤ちゃんカワウソが猛ダッシュ!その可愛さに誰もがメロメロ…!

野生の動物が人に保護されてケアを受けた後、野生へ戻されずに終わることが多々あります。 野生では生活で …

車にはねられて下半身不随になった野良犬が1人の旅行者と出会って笑顔と自由を手に入れる!

アメリカ出身のナンシー・ジェーンズさんは今から十数年前、 旅行先のルーマニアで1匹の野良犬に出会いま …

「誰かぼくのこといりませんか?」5年間誰にも引き取られずに施設で過ごしたピットブルはメッセージ付きで写真に写ったことで大きく運命が変わった…!

チェスター アメリカのニューヨーク州にある動物保護団体、「The North Fork Animal …

虐待されて裏切られ、11回も里親から返された犬はそれでも本当の家族を待ち続ける…!

虐待されたり裏切られたりで、合計11回も里親からシェルターに返された犬!つらい仕打ちを受けても本当の家族を待ち続ける・・・

PREV : オランダの国王が21年間こっそりバイトしていたことが発覚!バレずにやっていた仕事とは?
元警察官が注意喚起!煽り運転や当たり屋と遭遇した時に「絶対にやってはいけないこと」がこちら・・・ : NEXT