Lenon


Lenonをフォローしよう!


ひとりの市民として、1匹の犬の命を体を張って守る警察官の姿に感動・・・


チリのアリカで起こった出来事です。

アリカの繁華街を、Fernando Zurita巡査はパトロールしていました。

するとひどい交通渋滞に気づき、Zurita巡査は車から降りました。

現場に行くと、そこには怪我を負って横たわる小さな犬がいました。

犬は車に轢かれてしまったようです。

巡査が来た時には、ちょうど犬を轢いたタクシーが現場から逃げようとしているところでした。

犬は行き交う車のそばで、痛みに耐えていました。

このままだと、犬は後続車に轢かれて命がないかもしれません。

Zurita巡査は運転手を説得し、タクシーを路肩に停めさせました。

その後、犬が後続車に轢かれないように犬の側に立ち、守ってあげたのでした。

そして、巡査はタクシーの運転手にこの犬を動物病院に連れて行くように指示し、

その後をついて行きました。

犬のその後が気になる方は、次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

谷底に捨てられていたワンちゃんを保護しに行くとそこで衝撃的な光景を目の当たりに…!

谷底にワンちゃんが捨てられているとのことで保護へ向かった!するとそこで、衝撃的な光景を目の当たりにした・・・

瀕死の状態で高速道路の中に取り残されていた子猫にレスキュー隊はサジを投げた→でもこの男性は絶対に諦めなかった結果…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 犬派、猫派で同じ動物好きでも別れてきますが、猫は良いですよね …

突然ドアを叩いてきた母鳥の後を追ってみたら大変な事態になっていた…!

突如としてドアを叩いてきた母鳥!警察官がその後を追ってみると、そこでは大変な事態が待っていた!?詳細はこちら・・・

生きている気配が感じられない状態にまで痛めつけられていた猫!虐待の裏にある悲しい連鎖とは?

発見された猫は生きている気配を感じることができない状態になるまで痛めつけられていた猫!そんなひどい虐待の裏にある悲しい連鎖とは?

コロンビアの警察署に迷い猫が自分でやってきた結果→主張がすごい(笑)でも幸せそう・・・

迷い猫の主張 9月のある日のこと、サウスカロライナ州のコロンビア警察署に1匹の迷い猫がやってきました …

PREV : 「君は、今は専業主婦だけど…」ほろ酔いの夫が妻に言った言葉から夫婦の関係について考えさせられる…!
オリラジの藤森にスキャンダル発覚!?『年上女性』とのお泊まりデートになぜか称賛の声! : NEXT