Lenon


Lenonをフォローしよう!


瀕死寸前だった子猫が保護されたのちに見違えるほど美しい姿へと変身する!


道路などに、給排水を目的として設置されている側溝。

田舎だと、夏になれば散歩中の犬が側溝に入り水浴びをしているのをみかけます。

微笑ましい風景ですが、側溝には危険がいっぱいです。

水の流れが激しい日は、絶対に近づいてはいけません。

足を取られて流されてしまう恐れがあるからです。

レバノン共和国の首都、ベイルートに住む親子が公園の端にある溝の中で、

小さな子猫が溺れているのを発見しました。

子猫は溝の中に落ちているゴミに捕まり、流されないように必死で耐えていました。

この子猫の救出劇の詳細と、その後の見違えるような姿は次のページにて詳しくご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

動物園でゴリラを銃殺したことに批判殺到する中、1人の飼育員がその批判に反論した!

ゴリラの銃殺 2016年の5月28日、アメリカはオハイオ州のシンシナティ動物園で獣舎の中に男の子が転 …

飼い主の子供を救った代わりに顔の半分を失ってしまった犬!勇敢な姿に涙が止まらない・・・

これは、フィリピンの小さな英雄の感動物語です。 その英雄は、「カバン(Kabang)」という名前のワ …

梅干を干したら安易に出かけてはいけない!こんニャともとんでもないことに・・・

近年、ペット業界は空前の猫ブームですね。 猫を飼っている方は多く、犬を飼っている人よりも猫を飼ってい …

木登りしちゃうくらい元気なこちらのおばあちゃん猫、何歳だと思いますか?

ミッサンとの出会い ミッサンちと出会ったのは、飼い主さんがまだ5歳の時です。 当時の飼い主さんは、新 …

自ら9羽のニワトリ達と共に小屋で暮らすことを選択した子猫の成長の軌跡!

今回ご紹介する子猫の名前は「キャラメル」といいます。 昨年の11月にアリソンさんの子供達がトランポリ …

PREV : 「できますよね、ご主人?」主治医が旦那さんに釘を刺すように言い放った言葉に称賛の声続々!
「君は、今は専業主婦だけど…」ほろ酔いの夫が妻に言った言葉から夫婦の関係について考えさせられる…! : NEXT