Lenon


Lenonをフォローしよう!


瀕死寸前だった子猫が保護されたのちに見違えるほど美しい姿へと変身する!


道路などに、給排水を目的として設置されている側溝。

田舎だと、夏になれば散歩中の犬が側溝に入り水浴びをしているのをみかけます。

微笑ましい風景ですが、側溝には危険がいっぱいです。

水の流れが激しい日は、絶対に近づいてはいけません。

足を取られて流されてしまう恐れがあるからです。

レバノン共和国の首都、ベイルートに住む親子が公園の端にある溝の中で、

小さな子猫が溺れているのを発見しました。

子猫は溝の中に落ちているゴミに捕まり、流されないように必死で耐えていました。

この子猫の救出劇の詳細と、その後の見違えるような姿は次のページにて詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人間味に溢れたポーズを決める2匹のイグアナが面白かわいい!

ヘンリーさんは30年以上にわたり、 トカゲなどの爬虫類をペットとして飼育している爬虫類大好きな方です …

「ウチ猫飼ってませんけど・・・」妙に人間慣れして家に忍び込む猫たち15選!

招かざる侵入者? 猫というものは隙間さえあれば奥に入り込んだり、 いつの間にかそばにいたりと神出鬼没 …

雨の中、道端をさまよっていた子猫を保護!すると”たてがみ”が信じられない変化を起こして・・・

アンデルセン氏作「みにくいアヒルの子」という有名な童話がありますが、 人間を含めて生き物全て子供の頃 …

大胆に脱出を試みるも、今日も失敗だったワンちゃんたち8選!

人間は自由に外を歩き回れるのに、ワンちゃんは散歩の時しか外へ出られません。 しかも、いつもリードで繋 …

病気の犬を「つらいから」という理由でセンターに持ち込んだ老夫婦→3日後もう一度会いに行った時、悲しい事実を痛感する…!

格子の間から鼻先を出して悲しそうに鳴く老犬がいます。 この犬は病気でもう長くないから見ているのも辛い …

PREV : 「できますよね、ご主人?」主治医が旦那さんに釘を刺すように言い放った言葉に称賛の声続々!
「君は、今は専業主婦だけど…」ほろ酔いの夫が妻に言った言葉から夫婦の関係について考えさせられる…! : NEXT