Lenon


Lenonをフォローしよう!


瀕死寸前だった子猫が保護されたのちに見違えるほど美しい姿へと変身する!


道路などに、給排水を目的として設置されている側溝。

田舎だと、夏になれば散歩中の犬が側溝に入り水浴びをしているのをみかけます。

微笑ましい風景ですが、側溝には危険がいっぱいです。

水の流れが激しい日は、絶対に近づいてはいけません。

足を取られて流されてしまう恐れがあるからです。

レバノン共和国の首都、ベイルートに住む親子が公園の端にある溝の中で、

小さな子猫が溺れているのを発見しました。

子猫は溝の中に落ちているゴミに捕まり、流されないように必死で耐えていました。

この子猫の救出劇の詳細と、その後の見違えるような姿は次のページにて詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

路上でひとりぼっちだった子猫を保護した結果、とびきりの笑顔でむしろこちらが癒された…!

皆さん、ネコは好きですか? イヌが大好きな人にとっては、 ネコは無愛想でとっつきにくいイメージを持っ …

犬が吠えながらお風呂場に入ってきた→母親はそんな犬を叱ったがその真相が危険を知らせているのだと分かり…!

子どもと犬。 それは良い友達同士であり、時には良い兄弟となります。 子どもと犬と一緒に暮らしたことの …

ワンちゃんが後ろを向いたら赤ちゃんが泣き出してしまった!しかしワンちゃんはそんな時の心とろけるあやし方知っている・・・

あやし担当 笑った時は天使のような赤ちゃんですが、泣いてしまうと困りますよね。 「赤ちゃんは泣くのが …

傷ついた犬とペットロスに苦しむ家族との運命の出会い!家族を救った犬が持つ特別な魅力とは?

傷ついたXO XO(エックス・オー)という名前の犬が酷い皮膚の状態を抱えたまま街をさまよっていた所、 …

幼い子供がいる家族が1匹の犬を引き取ったものの、ある行動が原因で手放すことに!そこから犬の不幸が続いた・・・

メキシコの道端で生まれたのちに保護されたラブラドール犬のラナは、 生まれた時からずっとホームレスでし …

PREV : 「できますよね、ご主人?」主治医が旦那さんに釘を刺すように言い放った言葉に称賛の声続々!
「君は、今は専業主婦だけど…」ほろ酔いの夫が妻に言った言葉から夫婦の関係について考えさせられる…! : NEXT