Lenon


Lenonをフォローしよう!


駅前でボロボロの状態で発見された子猫の数ヶ月後の変身ぶりに胸が熱くなる・・・


私たちの身近で暮している猫は、野良猫になってしまった子はいても元々の野生種はいません。

捨てられた猫が、仕方がなく自力で生きているのです。

そのような野良猫の生存率は、2~3年と言われています。

家猫の寿命は大体10年~16年ですから、

どれだけ野良の生活が過酷なものか想像できるのではないでしょうか?

その野良猫で、一番死亡率が高いのは子猫です。

予防接種の受けられない野良猫は、

感染症にかかってしまうと免疫の無い子猫たちにとってはひとたまりもありません。

そのような子猫が、偶然優しい女性の出会ったことで救われました。

ボロボロの子猫が、美しい猫に大変身するまでの軌跡を次のページにてお伝えいたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

流氷の上に取り残されていたキツネが、漁師によって見事に救助される…!

流氷の上に、凍えながら取り残されていたキツネ!たまたま見かけた、カニ漁をしていた漁師によって無事に救助されました・・・

やたら愛されすぎ(笑)ワンちゃんたちの間で大人気なプルートの様子8選!

ディズニーアニメのミッキーマウスに登場するプルート。 なぜかネズミのペットが犬なのですが、とにかくプ …

「ハスキー!ハスキー!猫?ハスキー!」種族が違えども仲良し家族です…!

どうですか? この猫の顔。 3匹のハスキー犬の間に入って威張って写真に収まっています。 まるで自分も …

飼い主と死別して行き場を失った犬を救ったのは仲の良い配達員だった・・・

ピットブルのレオは、飼い主のティナさんとカリフォルニア州のランチョ・クカモンガに暮らしていました。 …

カエルがワニに近付いて行った→その後起きた出来事に「マジか!?」と叫びたくなる…!

ジャカルタ出身の写真家、 タント・イェンセンさんが撮影した写真がとても珍しい瞬間を捉えているとして注 …

PREV : 夜行バスで出会った小学生の男の子の言動が素晴らしすぎると話題に・・・!
「ヤンキースは彼と契約するべき」時速160キロのボールを居合い斬りする超人に海外で絶賛の声続々! : NEXT