Lenon


Lenonをフォローしよう!


「プレッツェル」のように変形した脚を持って生まれた子猫は壮絶な戦いの末に…!


プレッツェルのような脚

変形した後ろ脚で生まれた小さな子猫は、母親に拒絶されました。

彼女が生き残ることを誰もが諦めている中、

ある女性はチャンスを与えることで彼女の人生を大きく変えました。

今回ご紹介するのはそんな子猫、ヌードルのお話です。

母猫がベランダにヌードルを残したまま帰って来ず、彼女は1人だけで横たわっていました。

ヌードルの後ろ足はまるで 「プレッツェル」のようにねじれており、

歩くのをとても困難にさせていました。

ヌードルが生まれて2日後、サラ・フィリップスさんは彼女の過酷な現状を知りました。

彼女が1週間以上生きるとは誰も思っていませんでしたが、

サラさんは子猫に戦うチャンスをあげようと彼女を自宅へ連れ帰ります。

ヌードルの壮絶な戦いの模様は、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎる写真がFacebookに投稿された!数日後、その犬の運命は大きく変わった・・・

Facebookに投稿されたその写真からは、犬の悲しみがあまりにも伝わりすぎていた!数日後、犬の運命は大きく変わった・・・

後ろ脚に障害を抱え、目も見えない猫を見て獣医師は安楽死を推奨した→女性は迷わずこう答えた…!

アメリカのフロリダ州に住むカーメンさんという女性のお話です。 彼女は高速道路を運転中、1匹の子猫を発 …

終電がなくなった後のホームで猫に「もう電車ないよ」と声をかけた結果…(笑)

Twitterユーザーのあおいれびん(@levizo)さんが終電で帰宅した時のことです。 ホームに降 …

吸収されるかのごとくブラインドを入る抜けていく猫が器用すぎる!

箱が大好きな猫「マルちゃん」が、まるで吸収されるかのごとくブラインドを入り抜けていく映像!器用すぎるマルちゃんはこちら・・・

猫の飼い主へ病院側が去勢手術に関するお願い事→その内容に思わず笑った!

猫や犬を飼うときに考えることが去勢、または避妊手術です。 大抵の動物病院は、ペットがまだ子どものうち …

PREV : 昔階段でよく遊んだ輪っかの「アレ」はすごい使い方のできるアイテムだった!
おのののかがインスタで公開した高校時代の部活写真が今とは印象が全然違うと話題に! : NEXT