Lenon


Lenonをフォローしよう!


見た目のせいで命の危機にさらされていた猫!愛情をもらうために必要なことについて考えさせられる・・・


ポッサムの見た目

ポッサムを初めて見た人は、彼の外見に戸惑うかもしれません。

まだら禿げで灰色の毛皮にネズミの尻尾など、彼は他の猫と違う見かけをしています。

ノースカロライナ州在住のステファニーさんの同僚が、子猫と母猫を保護しました。

母猫は白毛に三毛の模様でしたが、ポッサムが生まれた時は毛がほとんどなくてとても小さな子でした。

引き取り手が決まったポッサムの兄妹たちは、新しい家族にそれぞれもらわれて行きました。

しかしポッサムだけは誰も欲しがらず、同僚は地元の動物保護施設へ彼を連れて行こうと考えます。

しかし、その施設は引き取り手のない動物を高確率で殺処分する所でした。

猫のその後については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

障害を持つ犬が私たちに伝えてくれた力強いメッセージ!体は特殊でも幸せいっぱい・・・

アメリカのとあるシェルターで保護された1匹の雑種犬。 このワンちゃんはムコ多糖症Ⅵ型という難病を患っ …

18歳まで長生きした犬は最後に一つの願いを叶え、幸せに溢れながらこの世を去った・・・

最近では医療の発達と共に、ペット食が改善された結果ペットの高齢化が進んでいるので、 保護された高齢の …

愛猫をいつもと違うペットサロンに連れて行ったらとんでもないことになった…!

ペットにも美容院があります。 しかし犬や猫にとってサロンはストレスになるので、お馴染みのお店に行かれ …

「犬同伴で講義に出て良いですか?」と願い出たワケありの女子大生に対して教授は…?

最近は気候変動が激しく、突然のゲリラ豪雨に襲われることも少なくありません。 台風も以前に比べて、物凄 …

排水溝にはまって緊急事態なはずなのになぜか笑えてくるアライグマ!

アライグマが排水溝にはまってしまい、動けなくなってしまいます!緊急事態なはずなのですが、なぜか笑えてしまいます・・・

PREV : 前田敦子が体調不良でピンチの親友であるぺえのもとに駆けつけた時の姿が話題に!
他人の悪口をすぐに口走っているそこのあなたへこの言葉を捧げます・・・! : NEXT