Lenon


Lenonをフォローしよう!


我が子と二度と会えなくなった母猫!子の遺灰を抱きしめる母性に溢れた姿に涙が溢れる・・・


アメリカのネバダ州での出来事です。

あるお宅の庭でオフィーリアと名付けられる母猫が、5匹の子猫を生みました。

一時的に保護した女性は猫たちに食べ物を与えましたが、

厳しい日差しと子猫たちの健康を考えて親子をネバダ愛護協会に託しました。

そこでステイシーさんという女性が、親子の預かりを申し出て親子の面倒を見ました。

そしてステイシーさんは、母猫オフィーリアがとても愛情深い猫だと気づいたのです。

無事にステイシーさんのところへ預けられたオフィーリアと子猫たちですが、

1匹の子猫にある問題が起きます。

その子猫については、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

威嚇〜→でも怖くな〜い(笑)ぜかほっこりする動物たちの威嚇ポーズ7選!

威嚇? 動物たちはいつも本能で暮らしています。 そんな彼らには天敵がいて、もし命が狙われたら命をかけ …

瀕死の状態で高速道路の中に取り残されていた子猫にレスキュー隊はサジを投げた→でもこの男性は絶対に諦めなかった結果…!

突然ですが、皆さんは猫はお好きですか? 犬派、猫派で同じ動物好きでも別れてきますが、猫は良いですよね …

家族に捨てられた12歳の兄弟猫!理由は引っ越しのためというあまりにも身勝手なものだった・・・

動物を飼うなら、最後まで責任を持って世話をしなくてはなりません。 ほとんどの人が飼い主としての義務を …

野生に返したライオンは育てた人間を忘れてしまうのか?1年後に会いに行ってみると・・・

1969年のロンドンで、とある百貨店にライオンが売られていました。 客を呼び込むため「動物売り場」が …

動物実験に耐えるばかりの毎日だったビーグル犬!救い出され、初めて芝生を踏む感触を味わう姿に涙・・・

私たちの病気を治す新薬の開発は日進月歩で進んでいます。 しかし、その裏では動物実験が繰り返されている …

PREV : 初挑戦した時と経験を積んだ時を比較したコスプレイヤーの写真が話題に!
スタバで写真を撮るだけで注文した品を飲み残した女性に対して一緒にいた男性が言い放った一言にスカッ! : NEXT