Lenon


Lenonをフォローしよう!


傷ついた犬とペットロスに苦しむ家族との運命の出会い!家族を救った犬が持つ特別な魅力とは?


傷ついたXO

XO(エックス・オー)という名前の犬が酷い皮膚の状態を抱えたまま街をさまよっていた所、

ニューヨークの保護団体「Seconde Chance Rescue NYC(NYC)」によって保護されました。

しかし体こそ血のにじむ痛々しい状態だとしても、

彼は保護された時から人懐っこい性格の犬だったそうです。

XOが、初対面かどうか関係なしにみんなへハグやキスをするのが大好きなことから、

「XO」と名付けられました。

そんな彼を心から必要だと訴える飼い主さんと出会います。

一方で数ヶ月前、のちにXOの飼い主となる一家はガンで3匹の愛犬を亡くしていました。

立ち直るための術を探している途中、この家族はXOとの出会いを果たしたのです。

そんなXOとペットロスで苦しむ家族の運命の出会い、

そして傷ついていたXOが持っていた特別な魅力について次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

望まぬ形であろう最期を迎えようとしていた猫→ペット用品店で暮らし始め、幸せで掴んで最期を見事に免れる!

ペットとして犬よりも猫の飼育頭数が上回っている日本ですが、ペットの殺処分は依然として続いています。 …

生後45日の子柴犬が初めてのお庭へ→不安そうなこの子を優しくサポートしてくれるのは17歳のおばあちゃん犬!

生まれたばかりのモフモフした子柴犬。 初めてのお庭に緊張気味…。 するとおばあちゃん犬が子犬の近くへ …

猫の保護施設に捨てられた攻撃的な犬が新たな飼い主のもとで見せた変化とは…?

アラバマ州モービル市で猫の愛護団体「Project purr Animal Rescue」を運営する …

アルプスの心優しい山岳犬「バーニーズ」の子犬のかわいさをご存知ですか?

皆さんは「バーニーズ」をご存知でしょうか? 成犬になると体高65センチ、体重50キロにもなる大型犬で …

ギャングからの虐待によって半分失われた鳥のくちばしが3Dプリンタの技術で復活!

「オオハシ」という鳥をご存知でしょうか? 南米などに生息している大きく美しいくちばしが特徴の鳥です。 …

PREV : 介護職の母が利用者と作った髪飾りが売れないと嘆いた娘の投稿が優しい連鎖を生み出した・・・
コンビニでV6の岡田准一に遭遇!泣きながら話しかけたらプロ意識の高い答えが返ってきた(笑) : NEXT