片目を失い、パッチを付けた奇跡の子猫の1ヶ月後の姿をご覧ください・・・ | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


片目を失い、パッチを付けた奇跡の子猫の1ヶ月後の姿をご覧ください・・・


パッチ

スカーの手術はリスクの高いものですが、子猫を救う唯一の選択肢でもありました。

「彼の手術を受けるために獣医へ託した時、私は駐車場で泣きました。彼を失うかもしれないことが怖かったのです。」

子猫はその小さな体で、手術を見事に耐え抜きました。

治癒が始まった日の深夜、睡眠中にスカーの傷を縫っていた糸が取れたので、

サバンナさんは彼を守る方法を考えました。

そしてサバンナさんの友人であるジャレットさんがスカーのため、

目のパッチを作ってくれることとなったのです。

完成した目のパッチが子猫に寄付され、スカーはジャレットさんの肩の上で感謝を伝えました。

奇跡の子猫

手術の1週間後には、注射器でスカーにミルクをあげる必要がなくなるほどに回復していました。

サバンナさんはスカー君についてこう話しています。

「彼はとても愛情豊かで遊び心があり、すべての人間が大好きです。そして家を壊さず、新しい環境に順応することが上手です。」

サバンナさんに救助されてから1ヶ月後、

奇跡の子猫は目のパッチの助けを借りて順調に回復していっています。

サバンナさんはこのように語りました。

「スカーは1つの目と驚くべき冒険的な人生、そして殺人者のような手作りのアイパッチを持っています!」

スカーがこれからも、サバンナさんと一緒に幸せに過ごせるよう祈っています。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

片目を失った猫が道端で死にかけているところに1人の男性が現れ、感動の結末へ・・・

猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・

事故で下半身が麻痺した野良猫を救ったのは「天使のような姉妹」と話題の2人の女性だった!

「不気味」だと忌み嫌われ、引き取り手と巡り会えずにいた猫!本当の美しさを知る人と出会った結果・・・

感染症で両目を失いながらも幸せそうに生きる猫!その前向きさは私たちに大切なことを教えてくれる・・・

出典:LoveMeow



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…!

大雨が降った翌日に、ずぶ濡れの状態だった生後わずか1日の子猫を保護!衰弱し切っている中、懸命に看病し続けた結果・・・

7ヶ月間も迷子だった犬が飼い主と奇跡的に再会!絆を繋ぎ止めたのはアレだった・・・

7ヶ月もの間、迷子だった犬が飼い主さんと奇跡的に再会!犬と飼い主の絆を繋ぎ止めていたのは、アレだったのです・・・

小さなバケツの中に20年間閉じ込められていた結果、甲羅が変形してしまった亀!

ミシシッピアカミミガメのオードリーは、 生まれてから20年もの間小さなバケツに閉じ込められていました …

ゴリラにミルクを与えて育てた男性が5年の歳月を経て再会→その瞬間緊張が解け、時間が巻き戻った…!

ゴリラと男性 アスピナル財団はおよそ10年前より、イギリスのハウレット野生動物公園と西アフリカの保護 …

住民が立ち退き拒否をして作業がはかどらない高瀬花園‏!住民の正体がこちら(笑)

高瀬花園の住民 福岡県の高瀬花園‏さんがSOSを発信しました。 その内容は立ち退きを拒否する住民の抗 …

PREV : 驚きのドライブテクニック!超長い木材を積んだトラックが細い道を走る→その先には・・・
可愛らしい土屋太鳳の寝顔!しかし人々が注目したのは彼女が手にしていたあるモノだった!? : NEXT